「一度きりの意味を」

きのうの文化放送『music with you!』おつきあいくださったみなさま、ありがとうございました(^^)!追って番組ブログも更新しますので上記リンクもぜひアクセスくださいませ♪

そんな放送前のきのうは、BRAHMANのツアーファイナル@ゼップでした(この後まだ、東北ライブハウス大作戦のライブハウスを廻るけども)。例によってゼップなので写真なし。

この前の石巻でのいろんなことが楽しかったし、また次に進める日になったなぁと思ったし。あの日アコースティックで見たブラフマンを、ライブハウスでやっぱり普通に見たいなぁと思って。また、あの日みたいにわいわいしたいなぁなんて思いで行ったのですが。

頭を、ガツーン、と。ガツーン、と何かにやられた感じです。

でも、たぶん今、自分が感じていることは間違ってないんだなと。

‘幕が開くとは 終わりが来ることだ 一度きりの意味を お前が問う番だ’

ライブが終わって、アンコールをしないことを知っているお客さんたちが会場を後にしはじめたら、おもむろにギターの音が鳴り始めた。ん?と足を止め始める。あれ、コーキさん出てきた、あ、みんな出てきた。

『真善美』にはじまり、『真善美』に終わった夜。

そして。

ツアーに集中したくても、共働きなもんで、子どもさんの学校の行事やらお弁当やら、家に帰って一人、またツアーに合流するなんてことも今回多かったというトシロウ神。ひとり電車やら乗り継いでツアーのある街へ出向くと、何度か来ている街でも新しい発見がある。MCはどの会場も必ず違う、その街のことを言おう、と決めた。物事をどう考えるか、現状をどう捉えるか。トシロウ神は、家の事情をプラスに考えて、そうやってMCもしてきた今回のツアーだったと。

なんというか、物事が、自分でちょっとくすぶっていたことが、すとんと腑に落ちた。そんな夜にもなりました。絶対に、今の環境でやれることというのはまだあるのだ。うん、あるのだ(^^)

しかしブラフマンのライブが格闘技化している件(爆)。マコトさんがアグレッシブな件。

という中で、我がポケモンの師匠・RONZIさんは相変わらずな件。ライブでドラムを叩く姿は淡々と。いつもの通り。だが、ポケモンゲットの数がハンパない&最近は「色違い」をゲットすることに勤しんでおられる我が師匠(分かる方だけ分かれば良いです、笑)。

今週末の宮古〜石巻にも行きたい!と地団駄踏みながら、自分がやるべきことをがんばれ!オレ!!ウォー!!!

ウォー!ウォー!!ウォー!!!

あースッキリした!!!

ロックの日=6月9日はこちら、SAパイセンのライブに行きました!

いつものように、拳が上がり、フラッグがひしめき。‘コムレイズ’と呼ばれるファンの皆さんはこの日も熱かった!けど、アンコールの時に、TAISEIさん、もしかして泣いていたのかな…なんか、そう見えたけどここだけの話。

でもそれを半歩くらい後ろであったかく包み込むようにたたずむNAOKIさん、そして他のメンバー。なんかね、バンドってやっぱりいいなぁって思った。何度もなんども言ってるけど、SAほどバンドメンバー内で「絆」というのを目に見せてくれるバンドはいないと思う。言葉にはできないけど、でも、絆の意味は「SAのライブ見れば伝わるから!」って言える。

この日はちょっと遅刻してしまったのだけど、オンタイムでライブが始まっていれば2時間超えのライブ。あのパワーもすごい。50代でこんなにエネルギー溢れるライブを見せつけるのも本当にすごい!それでいて、TAISEIさんは大人の色気も漂うのがニクい♡さらっとシャツを羽織ってタイトなパンツを履きこなす。スタイルの維持っていうのもいい大人の条件だなと。SAパイセンからは音楽のみならず、人としての生き方的な部分も。学ぶこと、多いんですわホントに(^^)!

SAの翌日、同じくブリッツでMICHAELのライブでした。さすが、小林幸子さんからのお花(こちら以外にも、いろんな著名人からのお花が)!

わたし、本当に。松岡充さんはもっと硬派というか、シュッと(ってどんな?笑)したイメージを持ってました、ライブの時。でも、全然、ぜんぜん、違った!ファンの方を大切に、ファンの方の気持ちをライブの時に一生懸命吸い上げて、そして音楽活動を続けておられるのがよく分かる。ジルさんとの信頼感、ほか、若いバンドメンバーたちも一緒になってライブを創り上げていく感じ。松岡充という人間だから、ついて行きたくなるのは、もし自分がバンドメンバーだったら絶対に分かる!

しかし驚いたこととしては、MICHAELはかなり音を大きめにライブをしていること。たまたま前日に同じ会場でSAのライブだったので自分の耳が比較してしまったのもあるのですが(そして大きいからいいとかそういうことではなく、好みの問題ではある)、比べるとかなりの爆音なんです。個人的にはその音がとっても気持ち良く、さらに盛り上がることができました。

アンコールはなく、ジルさんとの漫談のようなトークで終了。これまた2時間半近いお時間ではなかったか。ちなみにジルさんが言っておられた「もつ焼き屋(人気店なので名前は控える)」さんはわたしも大好きなお店!ニアミスしてるかもしれませんね(^^)かたや、松岡さんは最後のほうは声が少し負荷がかかっているようで。前週のライブも楽しすぎて声がかすれちゃって、と(music with you!ゲストにいらした時に)笑っておられましたが、多分この日も相当楽しかったんだろうな、というのと、ファンの方に少しでもできる限りのトークを繰り広げられておられたのが本当に、こういうところにも表れてる。実際に会場にも少なからずいらしたんですが、「オトコが惚れる」男性なのも、なんとなく分かる気がした、そんなライブでした。

まだまだ、未知なる世界ってあるもんだよなぁ。だからこれからも、ライブに行きます♪

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | 「一度きりの意味を」 はコメントを受け付けていません。

悔いのない歌〜music with you!

さてさて今週は文化放送スペシャルウイーク!でして、music with you!もスペシャル!?なゲスト・go!go!vanillasがやって来ます(^^)ぜひぜひ深夜もラジオにステイチューンで🎶

さてさてさて。

先日のmusic with you!でお話ししたおはなしを。

先月末、LOST IN TIME15周年イヤーを締めくくるライブが渋谷・さくらホールにて。

ライブは、ほぼ海北さんのMCがないままに進んでいった。どこかで喋るよね?と思ったけど、「思いはすべて、歌に込めている」というような言葉を発するのみ。そして本当にそういうことだったなぁ、と思う。

最新曲で『傘のない帰り道』という曲があるのだけど、そのカップリングの1曲に。海北さんの思いがこれでもかというくらい詰めた、思いを押し込んだのがよく分かった。アンコール、最後のさいごにこの曲で、まさに「メッセージが歌に込められている」と思った(厳密には、その後にもう1曲、ダブルアンコールで『4:53am』を歌っている)。

ライブ前に、10周年イヤーの時にリリースになったベスト盤を改めて聴いてみた。このベスト盤に入っている曲もほぼ、この日のライブでは演ってくれているけれど、ふと気づいたのが、ベスト盤に入っていたドラムの源さんによる文章集(なんて言うのかな?)で。読んでみた。

バンドの結成に至る時の若かりし出会いから、バンドが大きく歩み始めて、かと思えばメンバーの脱退や、いろんな方にお世話になって、そんな方の死や東日本大震災。確かに2011年、いしがきミュージックフェス(盛岡)が派生?という言い方でいいかな、海北さんと源さんは大槌にも歌いに行ったりしてるんだよね。うんうん、そうだった。

どんなバンドもそうだし、それこそ誰しも。いろんなことがなく生きていることなんてあり得ない。でも、ロストインタイムがくぐって来たこれまでのバンド人生も、本当にいろんなことがあって。だからこの日、ステージに立って歌った約25曲はどれもこれも素晴らしかった。これまでのバンド人生の裏付けだからこそ、その歌たちが際立つ。

続けていくことは大変で、でもすごいことで。でもでも、続けていると、それはいつまで続けられるのかと不安や悩みも出る。わたしなんかがおこがましいけど、海北さんが今年の頭くらいに色々考えておられたというのは痛いほど分かる。

そんな時を経て、この日のステージがあったこと。この日を決めていたこと。それはバンドとしてもとても大きなことだったと思うし、この日があったからこそ、バンドはこれからも歩んでいく、きっとそんな1日になると思う。でもとりあえず、そんなライブも無事終わって今は予定通り、海北さんはバイクの免許を取りに行ってるみたいだけどね(笑)!

まだまだ歌い続けなくちゃいけないのだよ。‘悔いのない歌’と題して行ったライブで、実際に悔いなく歌い終わって、からーの、まだまだ、これから!だって、ロストインタイムに影響を受けている人たちが、ミュージシャンにもいっぱいいるんだからね(^^)

フロム岩手/zalusova(現、gigantics)、シンタロー(右)&フロム福島/アキレスと亀、ヨシダくん!

普通にチケットを買って、普通に渋谷に来てました(^^)

ほら、いるんだよ。ロストインタイムのチルドレンが!

そして、ね!

左側おふたりは親子です。「ちえさん!」と声をかけてくださった。

番組でもお話しした通りで、お母様のほうがFM岩手で番組を聞いていてくださった方で、わたしの番組を通してLOST IN TIMEの音に出会ったのだそうです。そしてお母様の影響で息子さんもロストを聞くようになった。

そんな息子さんも成人して、今は親元を離れて関東で働いている。今年の母の日で、お母様の東北からの新幹線代を片道出してあげて、この日は二人でライブを楽しんだ。

なんかうるうるしてしまうね。思い出しても。

さらに、息子さんはギターを持って歌い始めた。それは、海北さんの歌に大きく影響を受けてのこと。「いつか、ちえさんの番組に遊びに来ることがあるかもしれませんね!」と舘谷ちゃん(ちえぞ横・文化放送アナウンサー)。そうだね、そんな時が本当にあるかもしれない!と思うと、やすやすラジオの仕事を辞められない、まだまだ頑張らなくちゃと思う(^^)!

「music with you!も聞いてますよ!」と言われたのも嬉しかったなぁ。そして、ラジオを通して聞いてくださっている方々の音楽の世界が広がるなんてこんなに素敵なことはないです。ラジオというメディアが細々とでも、やっぱりできることはあると思った。素晴らしいライブ会場でこんな思いも新たにさせてくれる出会いもあって、本当にわたしにとっては忘れられない1日になりました☆

もういっちょ!

「ザルソバー!」とも声をかけてくださった女性たちは岩手から!で、ロストがザルソバと対バンした時もライブを見てくださってるんですって(^^)!嬉しいよなぁ、なぁ!せっかくなのでzalusovaシンタローも入ってパチ!

なんか本当に幸せ。本当に幸せ。ロストのマネージャーF氏もこの日は感無量が堪えきれず顔がぐちゃぐちゃになってた(涙)。いろんな顔に会えた夜、ロストインタイム、ありがとう。

 

ライブ後の打ち上げ。あー飲んだ飲んだ!で、この日いちばんのもらい事故は舘谷ちゃんだな。ホント可愛い女子アナちゃんですが、ノリはいいし付き合いもよくて飲み方も気持ちがいい(笑)!非の打ち所がないよ、彼女は!

そんな舘谷ちゃんも、文化放送に遊びに来たロストインタイムの生演奏を聞いてすっかりファンになってくれた女子で。こういうのも、先に書いた親子のお話と一緒でとっても嬉しいことなんだな。身近な人が、自分が紹介する音楽を好きになってくれることが♪

そうだそうだ。熊谷モルタルレコードの山さんにも会ったよ。山さんは今年、熊谷でフェスをやるんだけどなんだか他には見ないアトラクション(って表現は変か?笑)も盛り込んでて、楽しそうなんだよな〜(^^)そして何より、山さんの音楽への関わり方のスタンスが独特でオンリーワンで、素敵な方なのです。いつか何らかの形でゲストにお迎えしたいな〜と思っている一人なんですよね!

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪, ラジオ | 悔いのない歌〜music with you! はコメントを受け付けていません。

らぶ岩手♡らぶ東北♡〜東北絆まつり〜

石巻に行く前にー!

ただいま、盛岡ー!!!

6月2日(土)&3日(日)はちょうど、東北絆まつり!

東北6県、各県が誇るお祭りが盛岡市内をパレードします。秋田の竿頭や、青森のねぶた、岩手は盛岡・さんさ踊り…と、各県、全国的に「知ってる!」的なお祭りが一堂に会したのですが、福島が「わらじまつり」…大きなわらじが練り歩くというもので、これは生で見たかった!ですなん(ヘタレなんでこちらの大型モニターで鑑賞した人)。

いやヘタレというかですね、盛岡市内にいくつか出ていた食のスペースから動けなくなったというのが本音ですかね(爆)!

まずこちらの広田湾(三陸、陸前高田)の蒸し牡蠣ね!ボーズ・II・メンのメンバー、土方としぞうもはりきって販売!

手を置いて撮るんだった。まぁ大ぶり、うまみぎっしりな海のミルク。2個食べてお腹いっぱいになってしまうほど!ビール日和なのも手伝って胃が動く動く!もう最高!うぅ、今この写真見ても…!!!

盛岡市内がにぎやかになるお手伝いならなんでもします!この日もライブハウス・クラブチェンジスタッフは元気に出店♪

お天気に恵まれて何より。で、ぶらぶら飲み歩きしていたら…

「あ!ちえぞうだ!」と男性に呼ばれるが、

「はい!どうも!」(…って、どなただっけ…?)

右)ヨシダライフ店主;「いや〜すみません!ケセンロックとかで勝手に「ちえぞう!」って言ってる客です!」…と言われ、もうかなり爆笑でした(爆爆)!最高すぎやしませんか(^^)!ちなみにリンク貼ったお店は盛岡でも有名なお店のようで、ツイッターでもある方にお店のことを教えてもらいましたよん(あざす!)。すご!いや〜嬉しいっすよね、こうやってまた違う場所で乾杯できるのはね!もちろん、今年のケセンでも再会を誓いました♪

左)おじきのご子息;‘おじき’というのは、いしがきミュージックフェス重要人物のひとりでして、そのご子息にこのたびようやくご対面!しかしこの写真じゃ伝わらないのが残念だが、まつげがバッサバサで毛が多くて長い!裏山!

もうこんな出会いもあって、楽しくないわけがない!最高!!!

そんでもってこの日の発見。こちら、えーと、な、なが、長井さん!が持っているビール!

(正解は「ながさわさん」です。身内ネタですが、わたしとは震災後出会ってるのに、ちえさん、いつも覚えてくれないんです、って…確かに、なんでだろう。ごめんなさい。今回で確実にインプットしました!)

こちらのビールは、遠野の地ビール・ズモナビール(カナ表記にしますね)の、「三陸・海のビール」です!なんともいえない濃さと味の強さ、ビール好きにはたまらないし他ではなかなか飲めない味です。ながさわさん曰く、遠野はホップの生産地(確かに!)&水は釜石の「仙人秘水」を使っているとのこと。いやぁ、これは美味でした。おかわり、おかわり、でした!

川徳では「そばっち」に会ったよ♡

ちょうど岩手の物産展的なのをやってるということで、

ようやく初めて買えたー!花巻のソウルフードとして話題のこちら。本当に昔っからあるそうで、思ったよりもお餅がしっかり入ってるのがびっくり!なあんぱんでした(150円とか130円とか?)!

西和賀町のわらび餅。これまで食べたことのないような食感のわらび餅でした。マジ感動!常に食べたい、みんなにおすそ分けしたい!とマジ思う味!

そうそう。盛岡で飲めればいいのだ、オレっち。と思うくらい、盛岡/岩手には最高の仲間たちがいて、お店がある!

チームいしがきと(意外にこのメンバーで写真撮ったことないよね?)♪

鴨富亭の富さんと(このあとは安定の中津川へ)♪

シメのラーメン(許してくだしぇ〜)♪

ケセンロックに毎年、出店している「吉浜ラーメン」の店舗も大繁盛(盛岡市内の店舗名は「吉浜(きっぴん)食堂」です)!この日もいい笑顔だ〜🎶

「(盛岡のライブハウス)チェンジに来た、っていうお客さんがさー、ライブあとに寄ってくれんだよね!いいよねー、つながってきたね!」って。うんうん、うんうん(^^)!あの山での再会ももう1か月後なんだね、楽しみだね!よっしゃ、今日もがんばっぞー!!!

Posted in つれづれなるまま。, 岩手のコエ | らぶ岩手♡らぶ東北♡〜東北絆まつり〜 はコメントを受け付けていません。

小渕浜みかん公園 閉園会

(この写真は↑オフィシャルより転載)撮ったのは石井麻木さんかな?三吉ツカサさんかな?ライブ写真の巨匠2人も会場にいらしてた(!)、お天気に恵まれた閉園会。

震災後、津波に襲われた宮城県石巻市の浜。子どもたちの遊び場はなく、広い場所はあってもガラスの破片やいろいろなものが、それこそ漁具もが散乱していた。そんな場所に公園を作ろう、とスタートした幡ヶ谷再生大学の活動は2013年4月、と。写真の真ん中、石碑に刻まれている。

何度となく、いろいろな方が足を運んで完成した公園。そして、実際に地元の子どもたちが遊んだり、こんな場所ができたと訪れる場所にもなった。もう撤収は終わっているけど、遊具も設置されていて、お花も綺麗に植えられて。

「閉園」ではあるけれど、それは「前進」…会のはじめに、小渕浜のともみさんがそう言った。

閉園会の10年後、またここに。みんなで集おう。10年後の日付が入ってる。

10年後に宛てた手紙を全員がしたしめて、タイムカプセルにして埋めた。

生きていなくちゃ、何としても、生きていなくちゃ。また、小渕の海のにおいと風を感じながら、太陽の下で、この手紙を読みながら、みんなでアハハと笑うのだ(^^)!

公園が完成してから数年の間に、少子化の影響は確実に出てきて、公園で遊ぶ子どもはめっきり減った。わずか数年でも見える、変わる現実。でも、その‘わずか’な期間に公園があったという事実、こういう場所が存在したという事実。それこそが大事なことなのだろうと、偉そうに言うと、思う。

そして小渕浜で起こっているこの変化は、決してこの土地だけの問題ではないということ。この先10年以内に同じような事象はもっとはっきり、全国各地に出てくるはず、なのだ。

とは言え、あらためて。みかん公園の閉園会はとってもとっても楽しく終了。タイムカプセルを埋めるだけでなく、青空のもとみんなで食べたお昼ご飯もホントにおいしいものがずらりで食べても食べてもまだお代わりできちゃうほど。地元の中学生たちのよさこいソーランや、BRAHMAN4人(!)でのアコースティックライブなど。強すぎる陽射しのお天気にも恵まれて、忘れられない1日となりました。ねっ、内郷げんこつ会のジジィたち(from 福島)!

が!

この日はこれで終わらないのね〜♪

小渕浜からちょっと道がくねくねしてるので、車で1時間みれば間違いなく石巻中心市内に到着。で、石巻のライブハウスに場所を移してクロージングパーティです!まぁ見てくださいよこの豪華な出演者たち。加える形で片平里菜ちゃん&内郷げんこつ会のライブ+みかん公園での活動を映像に残してきた、映像ディレクター武藤さんの上映会とこちらでもわたくしマイクを持って小渕浜のみなさんとあれこれ。漁師のよしてるさんとトシロウ神との出会い、最初のエピソードはリアルに笑ったな(爆)!

でもさ。

BRAHMANのこの曲は、石巻でロケもされていて、いろいろとモチーフが石巻にあるのはなんとなく知ってた。けど、こんなエピソードがあったとは。

ある朝、トシロウ神は石巻の知り合いからこんなお電話をもらったと言う。「息子がさ、けさ、夢に出てきたんだよ」と。

「よかったじゃん、夢でも会えない人がいっぱいいるんだぜ」とトシロウ神は言ったらしい。すると、

「そんな夢の中で、(息子が)剣道しながらさ、言うんだよ。‘父ちゃん 死にたくないよ’」って…

泣かない、泣くまい、と思ったって涙が出てしまうものだ。

もうひとつ。

お母さんが、夢に出てきたという女子高生。「もう一緒にはいられないんだ、でも、そばにいるからね」、そう言って、お母さんは消えていった…

わたしは、本当に情けないけれど、自称「しゃべり手」とか言っておきながらも、なにひとつとして言葉がかけられませんでした。だまって聞くことしかできませんでした。

そしてそれから1週間経っているけど、今思い出しても涙が出てきます。

でも、この場に行くことができたから、行ったから、伺えたお話。そして、震災当時と震災後にさかんに言われていた「寄り添う」という言葉の意味を自分なりに改めてかみしめた1日にもなりました。

そして。BRAHMANはすごいな。はるかにはるかにいろんな思いを受け止めて、寄り添ってきてる。そして、歌にしている。歌の力って、本当にすごい。それも、目の当たりにした1日。だけど…

「髪の量が多いんだよ!もっと空けよ!獅子舞か!」

「ちえぞうの喋りは営業っぽいんだよな〜、ま、プロってことだな!」

…そういうことしか言うことないんでしょうか(~_~;)ねぇ、もう少しないんでしょうか?いや、これが最上のホメ言葉だと認識することにしましたよ、えぇ、えぇ!

そんなわけでお子様向けのこのシールはまさに魔除け&お守りとしてワタシのケータイに貼られました♪

ナイちゃんがパーティ中はお酒をつくってお振る舞い。そして意外にも似合う&みんなの評価高し!

なんか気づいたら内郷げんこつ会&笠間コブラ会・ナイちゃんの写真しかない件。なんで?もうやだー(泣)!

みんなで打ち上がって、深夜までおいしいものいっぱい食べて飲んで。車チームに乗せてもらって一路、関東(お世話さまでしたー!!!)。すっかり爆睡して目が覚めたら朝でした。電車に乗ったらサラリーマンの方がいっぱいでこちらはスローな動きなのにみんな動きが早いったら。

これが現実なんですね。世の中は、自分のことなんか放っておいて、どんどん進んでいく。

自分で認識できていればいいけれど、認識できないくらいに世の中とかけ離れて行く時がある。震災後のわたしはこうだったんだなと思う。そして、自分にそんな時があったことも良かったと思う。だから、今、そんな状況(震災うんぬん関係なく)の方がいたとしても、気持ちはすごく、わかってあげられる。と、思う。だいじょうぶ、そんな時があっても、と、強く言いたいです。そんなことで人生は終わらない。いや、終えられないんです、生きている者は、生きないといけないから。

自分の中で、そんな気持ちも強くした、そんな1日でした。小渕浜、ありがとう&これからもよろしくですよ(^^)!

Posted in 3月11日, NO MUSIC,NO MY LIFE♪, つれづれなるまま。 | 小渕浜みかん公園 閉園会 はコメントを受け付けていません。

ラジオ愛が止まらない〜music with you!放送後記/番外編

文化放送で毎週(木)深夜2時〜お届けしている『music with you!』。ここ2週は奇しくも「ラジオ大好き!」な方をお迎えして放送しています(^^)上記リンクから番組ブログもぜひチェキってくださいね♪

5月31日に遊びに来てくださったのはこの方!

「オメでたい頭でなにより(=オメでた)」というバンドから、ボーカル・赤飯さんです!

バンド名もだし、ボーカリストとしてもだし、今年4月にメジャーデビューしたシングルのタイトルは『鯛獲る』だし…もうホントに、赤飯さんがおっしゃる通りの「MC泣かせ」ですわ、いろいろと(爆)!

赤飯さんがラジオ好きなのはオンエアでもお話ししてた通りだし、引き続く形でわたしは今週のオンエアでもお話しした感じで(番組ブログに記載したので参照)、ですが。

赤飯さんは、今年の1月に『渋谷×文化ラジオ』へお電話で出てくださった時があります。その時のエピソードとして。改めてこちらに書くと、「(わたしのことを)何てお呼びしたらいいですか?ちえさんでいいですか?」と確認されたんです。というお話をもうちょっと、補足的に書きますと。

当たり前のようですが、案外、ないんです。で、こういう確認をするというのは、ラジオは字幕や目で見えるものは当然ないので、名前を呼び合って会話をするというのは非常に大事なことだとわたしは思っているんですね。でもそもそも、ゲストのお名前が分かることがまず大事だから、しゃべり手側がちゃんとゲストのお名前をお伝えできていれば全く問題なくそれで良いのですが、ゲストがそうやって確認してお互いの名前を呼びあうことができれば、リスナーさんももっと「インタビュー」という会話の輪の中に入りやすいのは間違いないと思うんです。そんなわけで、わたしの一つの独自な見解だけど、(しゃべり手の)名前や呼び方を確認される方はラジオが好きな方だなぁと思っていて、これまでだと谷村有美さんと竹内まりやさんがそんな方々でした(大御所ばっかりじゃん!)。

でもこれで赤飯さんもラジオ好きなのはもうバッチリ伝わってると思うのですが、オメでたのライブに行くともう!この日、この会場でしか聞けないラジオ番組をやってますからね…って意味わかんないですよね!?そうなんです、これはもう一度、ラジオ好きは音楽性うんぬん問わず、マストでオメでたライブには行ってください!マストです!!

今週、6/7にご登場くださったのが松岡充さんです。まだradikoタイムフリーで聞けますのでぜひ!

松岡さんは現在、MICHAELというバンドのボーカリストですが、SOPHIAの時代に文化放送で深夜番組のパーソナリティを務めておられた、いわば「先輩」です。そして松岡さんご自身がツイッターでつぶやいておられた通りで、当時の松岡さんの番組のディレクターが現在のmusic with you!プロデューサーです。

プロデューサーが、わたしに松岡さんを会わせたい、ってずーっとおっしゃっていた意味が。松岡さんにお目にかかって、本当によく分かりました。そしてこうしてめぐり合わせていただいたことに、ただ感謝しかありません。

ラジオから発することの楽しさと親しみやすさ、ラジオの大切さ、そして、ラジオから音楽を伝えること。「ラジオ」をテーマにしても2週分はオンエアできたと思います(笑)。そしてもう一つ書くなら、そんな松岡さんの話しぶりにすっかり、松岡充という一人の人間のファンになってしまったわたしがいます。

「(文化放送での番組ご担当が)5年だったけど、20年ぶんくらいありそうな感じ!」と松岡さんがおっしゃっていたけど、ラジオから培ったものが松岡さんご自身もそれだけ大きいということですよね。本当に、もっともっとツッコミたくて仕方がない、そしてツッこんだらもっと深い世界が見えるような、松岡充という一人の人間の奥深さを短い時間でも、わたし自身は垣間見ることができました。音楽に関しても、アルバムの全曲解説とかインタビューはわたしがやります!って立候補しました(笑)!

「今、ネット上には歌詞になるようなものはない」とおっしゃっていたこと…あらゆるものがネット上で手に入る時代ですが、松岡さんは北原白秋や与謝蕪村から、絵本まで。そしてもしかして深夜に今もラジオ局をサーフィンしたりしながら。自分の目と耳で、歌詞になるようなものを自分のセンスで、今も常に探しておられるのがよく分かる。

そんなお話を聞きながらも、目の前にいるのはショートパンツが似合う、少年のようないでたち。わたしの先輩ですよね(?_?)!また、必ずお迎えします。その時まで、わたしももう少し、がんばろうと思いました。松岡さんに会いたいから、がんばる!

ということで今日はこれからボーカリストとしての松岡さんを見に、MICHAELライブに行ってきます〜🎶

Posted in ラジオ | ラジオ愛が止まらない〜music with you!放送後記/番外編 はコメントを受け付けていません。

おひとりさま♪

さて例によってゼップのこの写真。人いるなぁ〜!ってのが分かる写真ね。笑

きのうはthe pillowsを見てきました!

年齢を重ねたカッコ良さ、とか言いますが、これって楽器の音色にも当てはまるんですね!って、きのうライブ見ながらまず思った。見た目とかボーカルの声に形容しがちだけど、チームピロウズ、もう楽器の音もすんごいカッコいいの!これ、円熟(っていうと急に老いる感じになるけど、笑)のなせる音ですね、うん!

ライブが始まる瞬間、客電が落ちて「うわー!!!」という声と万雷の拍手(ってこれも表現古い?)、本編終わってもアンコールを待つ歓声、それが一度や二度でなく結果トリプルアンコール(!)に!最後なんかビールをメンバーみんなで持ってやって来て、円になってステージで乾杯するのも、なんかいいなぁ。

特に、売れるとか音楽でなんかの賞をもらったわけでもない。でも、こうして好きな音楽をやって続けてきて、来年が30周年。いま、こうしてゼップのたくさんのお客さんの前で演奏して(チョー満員)、なんか、ぴかぴかに光るメダルをもらったような、そんな感じです(そして、メダルを首にかけてもらったりする仕草をする)。

…というような、さわおさんのMCもなんかグッと来ちゃった!

来月はアメリカの大都市を巡るツアーに出るのだそうだけど、アメリカツアーは全公演ソールドアウトしてるんだって。で、しかも日本と違って面白いのは、ライブ会場のチケットが売り切れたら次はもっと大きな場所に、と会場をスライドするシステムがあって、そうやって大きい場所がソールドしてるとのこと!「先週なんか、松山で200人しかお客さんいなかったのに、なー!」って笑ってましたが、アメリカはブリッツくらいのキャパのところが全てソールドしてるらしく、すごいよね!!!なんか、急に見たくなっちゃった、アメリカでのピロウズ(^^)!

しかし男性のファンが多いのも何よりいいよね。同性が惚れる音は間違いないもの♪

さてさて今週は目まぐるしかったー。

ようやくエイベックスの社食にお邪魔。17階のフロアが全面ガラス貼りで眺めも良くおひとりさまランチから大人数のテーブルまでさまざま。そんでいちいちシャレオツ。こんなレモネード(イタリア製)が社食にあるってどうなんですか!?笑!

打ち合わせという名の雑談が終わるとちょうど夕方。もしかして今日って野球あるかな!?

いえーい🎶

つうことでこの日はヤクルトvsソフトバンク。あえてビジター側に座って初のホークスの応援を楽しむ。わたしは選手紹介のあたりから滑り込んでいたので良かったけど、19時頃には外野自由席も満席で最終的にはソールドアウトだったみたいです。

ホームランが近いところまで飛んできたり、ビールはこの日500円だし全国の唐揚げ店が出店していていろいろ食べ比べできたり(まっそこは一人なんで2種類が精一杯だったけど)、なんといってもナイターにいい気候で!結論としては、おひとりさま野球、悪くない(^^)

新しい国立競技場が出来てきているのを目の当たりにもできました。そういえばピロウズが来年30周年を迎えても、来年の9月(だったかな?)からいよいよ、オリンピック終了まで(かな?)、日本武道館もライブの貸し出しができなくなるのだそうです…む、むぅ!

じつはおひとりさま野球の翌日、わたしの影のマネージャー(笑)と横浜vs西武戦に行く予定だったんですー。今シーズン初のハマスタ!だったのに…無情の雨。

横浜で家系ラーメン食べて帰ろうと思ったんですが、影のジャーマネ;「ちえちゃん、知らないの?東京の西の飲みの聖地は蒲田よ!行くわよ!」

つうことで行ってみましょうか…こちらのお店は18時には満席になった。レバーが絶品。こんな煮込み食べたことない!という煮込み。もうここ1軒でいい!ってくらいだったのに、さすがうちのジャーマネは違った!

うなぎの串焼き、肝焼きをツマミに立ち飲み。肝の香ばしさにノックアウト。こりゃ日本酒だ。

そんでもってうちのジャーマネの真骨頂がここから発揮されるのであった。こちらのお店の店主はベイスターズファン。ということで、今日の試合が中止になった件やハマスタの話などのツマミもあるというおまけつき!

続くこちら。食べたことのないような味付けでクセになる唐揚げをつまみに飲む生姜サワーが最高!翌日に酔いが残らなかったのは絶対にこのサワーのおかげ!生の生姜をすったものをたーっぷり入れてくれるんですわ、おかげで見た目はちょっと黄色みあって、いわゆるガリサワーのピンクとかではないんですけど、うーんこれが、たまらん!でした!

そんでこちらは昔のサッカーの映像が流れつつ、お客さんもマスターももちろん、野球の話しかしない(笑)。たまたま熱烈なヤクルトファンがいらして、そんでもってわたしは前日に神宮に行ってるもんだから、まぁあっという間に野球談義に花が咲く♪

からーの。まだあるんか!

こちらはCSでカープ戦が中継されてて、試合展開に一喜一憂しながら飲酒(爆)!

まぁ入り口の暖簾がこうですが、店内はもっと半端ないですから!

広島ファンはもちろんですが、野球ファンは間違いなく面白いと思うお店。カウンターで隣り合うお客さんたちと話しながら過ぎていく時間。もうね、蒲田は最高!でも、お店を知ってる人と行くのが大切だと思う。いやぁホント頼りになるわ、うちの影のジャーマネは(^^)!近々、2回戦を行うことにしました♪

蒲田三大餃子のひとつをおみやげに買って帰宅。羽根つき餃子でしたが、家に帰った時にはもうお腹はパンパンでした(笑)♪

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪, つれづれなるまま。 | おひとりさま♪ はコメントを受け付けていません。

ILCサポーターズ活動報告会!

ILC。International Linear Collider。国際リニアコライダー計画。

岩手県民は特に、この文字をぼちぼち目にしたり耳にしても、なんのことなんだろうか?と思っている方はまだまだいっぱいいると思う。何より実際わたしがそうだった。企業が使えるリニアモーターカーの開発のことだと思ってた、マジで。だから関係ないと思ってた。

全然、ちがった。

ILCを日本(それが地形的や地質的にも岩手県の奥羽山脈が場所に適しているとのこと)に。これまで日本にはなかった「国際的」な場所、世界をリードする施設が初めて、日本に生まれるかもしれない。

それだけで、まずワクワクする!

そんなILC誘致をもっと盛り上げよう!というのがきのうのサポーターズの集まり。発起人はあの押井守監督です!

そしてわたくしもサポーターズに入れていただきましたが→コチラへ、なんとですね、大友克洋監督がわたしの横に!そうなんです、きのうサプライズ発表がありましたが、大友監督もサポーターズ入りしました。なんでも、押井監督と大友監督がひとつのことを一緒に、というのも初めてのことなのだそうです。

それくらい、夢がある。これからの世代にも引き継げる、壮大な、夢。

…というのはわかる。でも、ILCの仕組みはよくわからない。でしょ?

もしも、ILCができたら。実際は物理や科学の世界なので当然わたしに説明を求めるのが無理なお話ですが(笑)、ひとことで言うと「宇宙のしくみ(基本法則)を決定する」ことができるのだそうです。粒子とか加速器とか、エネルギーの発生とか。これまで一般としてまかり通ってきてる物理や科学のいろんな‘原理’とされるものが覆るような実験ができる場所、それがILCと言っていい(のかな?)。と、きのうわたしは解釈しました。

押井監督はきのう、こんなことをおっしゃっていました。

「(ILCは)科学ではない。文化だ」

確かに実際は、物理や科学の研究施設というのは間違いないけれど、そんな物理や科学の研究を通して、新たにわかってくること。それは確実に文化につながっていくんですよね。

もうちょっと分かりやすく書くと。

きのう、いろいろとお話しした木村優ちゃん。彼女のお話がまた面白くってね!自分の身に置き換えて、自分の身を通して考えたことを話すからとても分かりやすい。

優ちゃんが話していた、「物理的に考えると、時間という概念ですら幻想かもしれないんですよ」というお話。いや、時間は時間でしょ?なんだけど、このお話をしながら、「なんかすごく哲学っぽい話になるよね」と言ったら、これは実際に、哲学で言われている説なんですね(世界五分前仮説)。そんなのを知ってる優ちゃんもすごいけど、理論を解いていくことは、ひいてはこうして哲学だったり、つまりは「文化」ともつながっているのがよく分かる。

きのうのよかったことは、木村優ちゃんに出会えたこと。彼女は本当にすごい(^^)!

ILCは、得体の知れないワクワク。だって当たり前なのだよね、その施設ができてみて実験がはじまると解明される宇宙にもつながる謎が、いっぱいいーっぱい、出てくる可能性が高いのだから!

国際的な施設だから、当然、全世界からいろんな方がやって来る、ここに住む。そういう派生効果だって、とってもすごいこと!

活動報告会〜トークセッション〜懇親会はあっという間。本当に有意義な時間でした。

この場で司会をさせていただきました。本当に、携わる機会をいただけて光栄です。

一気に、身近に応援したい事業になりました、ILC!

オフィシャルから拝借。懇親会までいらした方々と!

仮に、ILCが完成して、わたしが生きている間に解明されていくことがあるのか見届けることが叶うかは分かりません(50年近い研究がかかるような話もある)。でも、ILCが日本に造られるかどうかを決める、国際的なリミットが今年の8月なんだそうです。

しかし想像するに、日本はいま森友問題やらなんやらで文科省も大わらわで、本腰入れてかかれてないんですよね(あくまで想像)。国際的なリーダーシップを取れる、またとないチャンスなのに!

そこで、民間だけど。いま、機運をさらに高めることがとっても大切だと思います。ぜひ、こちらのサイトにアクセスしてみてくださいませ。わたしもすっかり、ILサポーターズです(^^)!

Posted in つれづれなるまま。 | ILCサポーターズ活動報告会! はコメントを受け付けていません。

オメでた〜い〜【おしらせ】🎶

さてさて1週間があっと言う間すぎてマジ驚愕。もう明日は木曜日!

ということで明日(6/7)は文化放送『music with you!』です!

6月ということでエンディングテーマも新たになって(こちらもおたのしみに!)、お迎えするのは文化放送の深夜番組パーソナリティとしては先輩にもあたる、松岡充さんです!

松岡充さんといえば、はい、そうですね。あのSOPHIAのボーカリストであり、現在はMICHAEL(ミカエル)というバンドを引き続き、また現在は役者さんとしても活動の場を広げていらっしゃる。

「ちえさんって意外にも(松岡さんやSOPHIAと)接点なかったんですね〜」とプロデューサーに言われましたが、そうなんです。でも逆にと言うか、わたしがおしゃべりを始めた頃にはSOPHIAというバンドはもうすごいところにいる人気者のバンドでしたから、わたしが何かお世話になれるはずがなかったというのが正しいところなのかな、といま、思います。

不思議ですよね。巡り合わせって!

明日の深夜2時〜どうぞおたのしみに🎶

それと、先週の放送後記もアップしました→コチラ!こちらに書ききれなかった、オメでたい頭でなにより/赤飯さんのインタビューのことはこのブログに書くので、あと数日、時間をくださいませ(逆に今ならタイムフリーで聴取可能!過去最高にぎやかな放送をお聞き逃しなく!)!

 

さてさてもうひとつー!

FM岩手は今週、わたし的に「勝手にマエケン(前野健太)さんウイーク」展開中です!

まずきのう(6/5)21:30〜FMインフォメーションでコメントをオンエアしまして、明日(6/7)18時半頃〜「高橋ちえの未完成ラジオ〜ライブハウスに行こうじぇじぇじぇ」にもご登場いただき、こちらはインタビュー形式でのトークをお届けします!

先月末に初めてライブにお邪魔させていただきました。タモリ倶楽部に出ているけど何でなんだ?とか、J-WAVEですごいオンエアされてるな〜なんて印象はあったのですが(しかも「変態だ」という映画にも主演されていたりして、もう謎。笑)、お名前は昔から存じていて。

と言うのももうひとつ書くと、まだ震災の前(どうしても基準点がここになってしまう)に。間違いなく、FM岩手のリスナーさんに教えていただいたアーティストなんですよね。そんでもって変な名前(って失礼ながら)のユニットで活動されていたりしたのもあって、なんか記憶には残っていたんです。が、タモリ倶楽部で最初に拝見した時なんかは、イコールにはなりませんでした。笑

「え…?昭和の歌謡曲をうたう歌手みたいじゃん(=見た目で勝手に子門真人さんふうなイメージを持ってしまった)?」

そんでもって初めてのライブは、意外にもそんな予想がほぼ裏切られることもなく、‘歌謡’の世界ある新しいポップミュージックでした!

うーん聞かず嫌いだった!とか思いつつ、もしかすると、この今の年齢だからズバッとストライクでマエケンワールドに入ってしまったのかもしれません?

『今の時代がいちばんいいよ』という一曲。こんなタイトルでこんな曲調にされて、マエケンさんの歌声にもうグッと来てしまう。

ライブ見たあとにレコード会社の方に「会いたいです」とお願いしたのも久しぶりというくらいです。そんな、マエケンさんに会いたい!という思いはすぐに、スペースシャワーミュージックの方が叶えてくださり(感謝!)、FM岩手のインタビュー&コメントOAになりました。ぜひ!

(文化放送『music with you!』にももちろんお迎えするつもりです!先日、文化放送の大竹まことさんの番組(ゴールデンラジオ)にも生出演されてましたが、最高でしたね!いちリスナーとしてメッチャ笑いました!笑笑!)

Posted in ラジオ | オメでた〜い〜【おしらせ】🎶 はコメントを受け付けていません。

絆まつり〜みかん公園♪

目まぐるしい〜!!!

いろんなことがあった週末でした。つながり、とか、出会い、とか、そんな言葉がひとまとめになって全部‘襲いかかってきた’くらいなほどすごい濃い週末でした!

なんの胴上げ?いい歳した大人が何やってんだか。ってことでですねお祭りのこととかは追って振り返るっすー♪

ひとまず元気です(すごい疲労はあるけど。笑)!

Posted in ほぼ毎日更新From ケータイ | 絆まつり〜みかん公園♪ はコメントを受け付けていません。

大飲み懇親会🎶〜本日、文化放送music with you!です!

さてさて、まずはお知らせー!

本日(5/31)深夜2時〜文化放送『music with you!』です!

お待ちしておりました。「オメでたい頭でなにより(←バンド名)」のボーカル、赤飯さんがやって来ます!赤飯さんは間違いなくラジオ好き。もうね、分かるんです、ニオイがするんです(笑)!

ぜひぜひ、今夜は夜更かし必須ですよん☆

 

 

今週!

チーム文化放送×レコード会社のプロモーター様が集まりまして、‘文化放送の社食’とも称されるお店で大懇親会!

こういう機会も初めてなことで、最初こそどうしたら良いものかと緊張しておりましたが…

本当に文化放送は素敵な方々ばかりです。

そして文化放送にいらっしゃるプロモーターのみなさまも素敵な方々ばかりでした!

二次会。

遅くまであれやこれや。なんというか、こういうのが必ずしも良しではないにせよ、でも私自身も飲みカルチャーで育てられたところも間違いなくあるし、だからこそこういうのがとっても嬉しいんですよね。とにかく最高だな、最高すぎでしょ!と思った夜でした☆

ということで、この日を大切に。いろんな詳細はここに書くのは控えますが(笑)そんないろんな思い出は自分の中で大切に。みなさま、これからも、この日をご縁に、どうぞよろしくお願いいたします(^^)そして次なる回も開催しましょう(笑)!

 

Posted in ラジオ | 大飲み懇親会🎶〜本日、文化放送music with you!です! はコメントを受け付けていません。