ごっつぁんです♪〜1泊2日 北海道〜

弾丸の限られた時間だったけど、修学旅行以来(何十年ぶり?笑)の北海道を楽しんできました(^^)

とにかく食べた!

20170424-193649.jpg

札幌に着いてまず市場へ。ミニうにいくら丼。いくらもウニも、絶品。宮古で食べて感動したウニと双璧だなこれは、うーむ。うまい。ウニってこんなに美味しいんですね(花)!

20170424-193656.jpg

天皇陛下のために特別に作られたという雪印のアイス・スノーロイヤルスペシャルが北海道の雪印パーラーで食べられます。なめらかでお上品。本当にですね、雪印パーラーが近くになくて良かった(このサイズは390円で味わえる)、これは…人生最大に美味なアイスと断言します!!!

20170424-193703.jpg

自社で育てたお肉しか出さないというジンギスカンのお店・いただきます。

そんなわけでメニューも普通の焼肉かと思うような部位のラインナップ。考えてみれば当たり前かもですが、羊さんにもいろんな食べられる部位があるわけですよね。という当たり前を考えてみたところ、お店の資料によれば「日本の羊消費量に対して、1000頭に5頭が国産の羊、4頭が北海道の羊」しか割合的に流通してないんだそうですね。少なっ!

というわけで写真の手前は羊さんのレバー。正直、鶏のレバーのほうが美味ですが、それは比較論であってこれだけ出されたらそれはそれで「美味しい!」でした!

20170424-193709.jpg

ロースも行っちゃいました。1切れ400円くらいという計算にはなりますが、その価値はある!羊の脂身って美味し〜♡

20170424-193716.jpg

きのとや、というお店で焼きチーズタルトのおやつをほおばって。これはズルい!トロ〜ンと甘さ控えめのなめらかチーズタルトの中身が出てきます♪

20170424-193723.jpg

ガイドブックを頼りに海鮮居酒屋にあたったところ行った先は全滅でして(泣)、とあるお店に入れず下のフロアに行ったら1500円で厚岸の牡蠣が食べ放題(90分)のお店に入れました!生、蒸し、バター焼き、フライの4種類を楽しんだ後は、自分の好きな食べ方でいくらでも!大盤振る舞いすぎでしょ!?

牡蠣は小ぶりで味もやや淡白めですが(シーズンが過ぎたというのもあると思うし)、そのさっぱりした感じが火を通した調理をするとあまさが増したりして、牡蠣をいろんな食べ方でタンノウしてきました(^^)最高!!

ハイまだ終わらない!

20170424-193729.jpg

夜の10時オープンの人気店へ。10時すぎに着いたらすでに先客あり、すでに行列。待つこと20分くらいかしらね。

20170424-193735.jpg

札幌ブラック。うーむ写真見たらまた食べたくなってきた!!!これについては説明なし、食べるに限る!

20170424-193741.jpg

2日目の朝。おはようございます。ホテルの朝食は控えめで、こちらをゴクゴク。からーの!

20170424-193748.jpg

11時のオープンに合わせて、岩手のグルメ・Yさんが北海道で「ここは外せない」というスープカレー屋さんへ!

20170424-193754.jpg

あのですねーライスは小です。こちら野菜のスープカレーで980円。いいんですかこのボリュームでこのお値段?野菜は18種類入ってる!そんでですね、こちらの特徴はスープカレーのスープを選べること(4種類から)。そのうち2種類がメインで、あっさりか濃厚コク旨(正確な名前は忘れた)を選べるんですが、これはですねー…2人以上で行って、最低2つのスープは選ぶべし!どちらもセンスが高い上に、コク旨のほうはここでしか食べられない味ですね、間違いなく。スープまでしっかり飲んだぜ♪

20170424-193803.jpg

札幌から小樽に移動。スイーツで有名なルタオにてまずソフトクリームを(チーズとバニラのミックス)。これまたコーンもこだわりなんですよ、えぇ。そんでもっていいものしか使ってないよね、ってのが食べて分かる。さっきの雪印が自分的史上最高ナンバー1ならこちらがナンバー2と言ってもいいっすね、えぇえぇ!

20170424-193808.jpg

小樽運河よ。小樽ビールっていうブリュワリーがあるんだぜ。美しい小樽の風景を眺めながら昼ビール。むふふん☆

20170424-193819.jpg

ひとしきり小樽を歩いたあと、小樽(札幌)では回転寿司でもクオリティ高いという噂を検証に。こちらは地物のイカです。もっと透き通ってましたけど。あまいってばあまいってば♡イカ好きとしてはあと10皿は行ける勢いでした(お財布が…)^^

20170424-193826.jpg

そろそろタイムアップ。小樽から千歳空港へ向かう車中。白ワイン・ナイアガラをラッパ飲みしつつ!

20170424-193833.jpg

飛行機を待つ間に空港で1杯。こちら、ただのハイボールではございませんわよ!

「流氷のハイボール」!

そうなんです流氷なんです!カチーン、という感じ、キーンって感じ…表現難しいな、そんな氷の音が‘かすかに’聞こえる。ロマンやね〜♡

ところで流氷ってことは氷はしょっぱくないのか?と疑問に思い聞いてみたところ。流氷ってロシアの川の水がオホーツク海に流れてきたところでできていくので、簡単には川の水が凍ってると考えたほうが良いとのこと(ってことはロシアの水なのね!?)。さらに丁寧に洗って磨いて出されているので塩分はほぼ全くなくなってしまうのですが、大きな氷を使ってたとえばウイスキーをロックで飲んだりすると、ほんの少ししょっぱい感じがあったりするかも、なんだって(^^)!これまたいつか、試してみたいものであります☆

20170424-193839.jpg

まだ終わりません。もう途中からこの道中で太ったとしてもいいと思った(ちゃんと戻すから!キリっ!)!てなわけで、札幌からの便で空弁パクパク。しかしフライト自体は羽田−千歳は1時間なので(超近い!)、安定飛行になってお弁当食べ始めてドリンク飲んだらもう到着でした。笑

20170424-193846.jpg

しかし北海道の誘惑は、現地で食べるものもそうだけど、おみやげもかなりヤバい。空港の規模が一大ショッピングセンターなんで、あれもいいなこれもいいわ〜ともうキリがないったら(笑)!悩んで悩んで、お仕事仲間にはコチラを。クリオネ姿のコアラのマーチが入っていたらラッキーだよん(今日食べたけど見当たらなかった…)♪

Posted in ♪♪たび♪♪, つれづれなるまま。 | ごっつぁんです♪〜1泊2日 北海道〜 はコメントを受け付けていません。

SET YOU FREE 20周年おめでとう!!

SET YOU FREEというタイトルのイベントが行われてきて20年のアニバーサリーだったのですが、SET YOU FREEが今もなおもって進化してるというのがよく分かる夜でありました♪

20170421-184851.jpg

どうですかこの組み合わせ!?出演順は、このラインナップで右から順。

しょっぱなのボイガルから飛ばしてたし、そんでもってボイガルもライブを見る度に成長が感じられるバンドだ。そんでこの日、1組目から思ったことは「このメンツの中だから」とか「このフェスだから」みたいな感じで出演してるのかどうかはライブを通して見るとすぐに分かるということ。この日はどのバンドもこのメンツの中で、できうるライブの真剣勝負だった。それが何よりできるようでできなかったりするし、そんでもってこの日は3バンド(ということにしておこう)揃って、全て、で。この日この夜にしか見せられないひとときを演出していた。素晴らしかった。

今、フェスだのイベントも乱立しているけれど、それはそれで良いのだけど、主催側が出演される側と、こうして、この時限りの時間を提供できるかどうか、というレベルにまで達するのは実は非常に難しいことだったりして。バンド側だってたとえばツアー中とかに、この日のためだけに何かをするにあたって時間割いたりするのって意外に大変だったりするんですよね。でも、それができるかできないか、するかしないか。その差はとてつもなく大きいわけで。

圧倒的にBiSHのお客さんが多い中で、ほか2組は今、勢いがあるバンドにしてもアウェーでやり辛かったと思う。でも、ちゃんとお客さんを捕まえてた!いやー、見ごたえありましたよマジで(^^)すがすがしかったね♪

20170421-184857.jpg

BiSHのライブは写真撮影可能なのです(動画はダメ)。リキッドルームの後ろから撮るとこんな感じです。写真なんて実はライブ会場でそんなにうまく撮れないんですよね(真剣にズームとか使えばもちろん撮れるだろうけど、やっぱり‘ライブ’を見に行ってるわけで!)そんな参考になれば☆

なんかBiSHは感動しちゃう。なぜなんだろう。ふりつけとかしちゃってる自分がいる。そしてBiSHと共演できてただただモリス(四星球)がニヤニヤ嬉しそうで、モリスが出てる間はモリスばっかり見てました。好きすぎやろ!爆!

そんなライブ前。あれ?

20170421-184904.jpg

財布を 忘れて 愉快なペチンさん♪

(岩手のバンドマン/東京転勤になってバンドはやむを得ず脱退/ということでex.ゴールドルーキー)

20170421-184909.jpg

しょーがねーなー。東京への転勤(栄転ではなかろう/こう見えてまだ入社2年目/貫禄はムダにある)祝いでゴチしてやろうか。いや確かにペチンには見えないところで世話になってるんだよね、で、この日のライブのことをシェアしつつ、当然、岩手のバンドシーンの話になってさ。ペチンみたいなのがいるのが、シーンの中でも大事なんだよなぁ、と思ったりしたわけです。詳しくは書きませんけども。

全員がフロントマンになれるわけではない。フロントマンがより光り輝くためには支える人間にどんな人がいるのかというのがとても大事なことであって。そういう意味ではペチンにもはっきり言っちゃったけども、ペチンはこれからも岩手のシーンを支えてくれ、これから連絡を密に取り合おうと約束したのであります☆

いま、確実に岩手の音楽シーンはいい土壌になってきてるから、あともうちょっと。いい夢が見られるのは、もうちょっとのような気が、ワタシはしているのだ(^^)

そんなペチンが飲みながら…

「四星球のベースの人がやっぱりオレ、すごいと思うんですよ!あんなに動いてあんなベース、弾けないっしょ、普通!ヤバかった〜!!」…まず最初にそう言ったね。笑。そんな四星球のベーシストとはたまたま、ライブの翌日に飲む約束をしていたのだよ(ペチン見てるか!笑!)、ふふふふ♪

20170421-184914.jpg

四星球とのつきあいもかれこれ5年くらいになるのでしょうかー、マジメな建設的な話が9割5分でした(キリっ!)@まるやまさかば♪

こちらのお店は昔からの知人(真ん中)が開いた、原宿のオシャレお店なのですが。そう、そんなオシャレスペースで四星球をBGMにしてもらおう!と(笑)こちらにお邪魔したんですね。うん、四星球をBGMにした途端に変えるお客さんなどもおらず、上々かと!

四星球もライブを見る度、自分たちを磨いてて「この日ならでは」というライブをする、という気持ちをとても大事にしてるのがよく伝わる。あと、今回見て思ったのは演奏のレベルが格段に上がってること。「コミックバンド」として名乗る時に、面白さ・コミックに先立つ演奏力はなくてはなぁ、と思っていた時期はワタシ的に確かにあったのですが、今や演奏力、格段についたね(^^)!夏フェスもあれこれ、いろいろと出るので見に行きまっせ!

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | SET YOU FREE 20周年おめでとう!! はコメントを受け付けていません。

キャッセンありがとう☆

キャッセン大船渡のイベントからまもなく10日か、早いなぁ。時間って本当に容赦がないね。人生が瞬く間に終わってしまうかのごとくなのも無理はない。

20170418-093542.jpg

久しぶりに盛岡在住のシンガー・村松(徳一)くんと。あれこれ話もできて良かった。しかしライブではずいぶん声が出るようになってたなぁ…もしかして?と思って聞いたら正解!「タバコ、止めました」…正しい!

村松くんはこれまでの岩手のシーンにはなかったような、声が持つ美しさがある人だよなぁ。生まれ持った、天性がある人(本人には言わないけど)。この天性を、才能を生かすために音楽ビジネス(という表現はいやらしいけど)に携わる人間がいるのだ。ちょっと田舎くささが抜けないところもいい、そんな部分は大事にしながら、村松くんの歌がもっと多くの方に響いていくように、ワタシができることがあればなんでもしたいとまた、強く思った、いいライブだった☆

20170418-093549.jpg

(KESEN ROCK FREAKSの店長をステージに呼び出す村松くん。店長・ヤスが慌てふためきステージで何しゃべってるか分からないの図。爆!こういうのもイイ、とっても!ヤス、いついかなる場でも気ぃ抜くんじゃねーぞ!爆爆!)

キャッセン大船渡の2日間のイベントは、2つステージがありまして。andNEXTステージに登場した1日目はMONOEYES×BRAHMAN、2日目は10-FEET×MAN WITH A MISSION⇨写真コチラ

モノアイズとブラフマンのガチンコ2マンは何気に初めてだったのだと。「ここで誰かとライブやれ、と言うなら、モノアイズしかいなかった」とトシロウ神は言った。たまたま、きのう。スペースシャワーTVでオンエアされた「MUSIC SAVES TOMORROW」を遅ればせながら見た。細美くんのインタビューに舌打ちしてしまったよ。ちっ、カッコ良すぎるぜ。もちろんこの日もカッコ良かった。トシロウ神はライブでこう言った、「震災のあと、オレはできたよ、大事な‘仲間’が」…そう言って、細美くんもお客さんの上に上がっていく。最高のシーンだった。そんな最高のライブ後もワタシに向かっては「つーかさ、髪の毛の量、多すぎなんだよ」ってそんなくだらないことばっかし言ってくるけど、ワタシは無理矢理抱きついて言ったよ、「ありがとう」って。細美くんにチカラをもらってる人たちがいっぱいいっぱいいるの、知ってるもん☆

どんなにライブを見ているつもりでも、現場ではその時その時限りのことが起こると改めて思う(^^)

2日目のライブも、これまた素晴らしかった。間違いない組み合わせだけど、その想像の上を行った。10-FEETの『シガードッグ』をここで聞くと涙がこぼれるね、震災が起こって1か月後に、大船渡に持って行った曲。今回の2日間はまさに、マンウィズの力によって実現したイベント、その立役者のライブにまたジーンとする。音は完全に世界基準だけど、子どももオトナもトリコにしてるバンドなのを目の当たりにした。あ、この日からトーキョータナカさんは改名して『オーフナトタナカ』さんになるそうです(by トシロウ神)!

そんな、素晴らしかったアーティストたちのステージともう1つ。KESEN ROCK FREAKSステージというのもありましてね。こちらは、先の村松くんを筆頭に、岩手在住でこれから羽ばたいていくアーティストや未来を担っていく高校生バンドなどが音を鳴らしたのでやんす。高校生バンドのクオリティが高くってねぇ、オバさん楽しみになりましたがな!

加えて、

20170418-093555.jpg

郷土芸能の披露もあったの。こういうの、いいでしょ!1日目はこちら、大船渡のおまつりの時に登場する『仰山流(ぎょうざんりゅう)笹崎鹿踊』。1768年からの歴史がある踊りですが、震災で、全ての装束が流されてしまったそうです。そんな折、踊りの長のかしら(頭の部分)だけは見つかったそうで、あぁ、踊りを続けなくてはいけないんだという示唆を受けたんだとおっしゃっていました。じーんとしました☆

20170418-093600.jpg

2日目は大船渡東高校の太鼓。ワタシ、オープニングを飾る太鼓の音を聞いて「勇壮な」と表現しましたが、その後の演奏が進むにつれ、それだけでなく、繊細さもあって、なんか両極がある演奏でした。男子たちが後半、法被をまくって上半身ハダカになって演奏するのにはまぁびっくり!「演奏してると熱くなるので寒くない」とは言っていたけど、この日の体感温度は5度くらいとかかも…若いって、す、すごい…!!!

20170418-093607.jpg

andNEXTステージの入場前。ひとたび目を横に動かすと、

20170418-093613.jpg

こうして、工事やかさ上げが、急ピッチで行われている。そんな場所で行われた、そして多くの方が来て楽しんでくださった事実。ゼッタイ忘れません☆

20170418-093620.jpg

「ちえさん!会場にドローンが飛んでるんでやめさせて!」と、かまちさん(BRAHMANマネージャー)がそれこそ飛んで来たが、実はオフィシャルで飛ばしていたのです。やるよねー(^^)

20170418-093627.jpg

自分が小顔&痩せて見える究極の方法☆

(このブログにはさんざん出ている方々です)

20170418-093634.jpg

この2日間もボランティアがんばった!ケセンロックの愛すべきマスコットキャラ・とうにょくん!「ちえさんも頭の回転が鈍ってきたなら、甘いもの食べましょ〜!」とシュークリームをパクつく愛らしい姿♡

20170418-093640.jpg

「ちえちゃんがいないとはじまらないから、ちえちゃん、がんばんなきゃだめだからね」と言ってくれた、おかあさん。あれはケセンロックに携わって2年目とかのことでしょうか。嬉しかった、とっても。打ち上げで、おかあさんのいるお店に行った。お店入るなり「ちえちゃ〜ん♡」と言われてもう、それだけで泣きそうになりました。

MCを、アナウンスを、喋ってることを。聞いてくださってる方がいる。そういう事実。また書いていいですか、同じことを。幸せです、ワタシ、とっても!

20170418-093645.jpg

大船渡の戸田市長(真ん中)による開会宣言で、andNEXTステージのライブが始まった2日間。加えて2日目のステージ前には、ケセンロック実行委員長のケンヤおとうさん(左から2番目)、キャッセン大船渡を運営していく人間を代表してヒジさん(左)がステージに上がってごあいさつ。

あの時のお客さんのまなざし、拍手と歓声。ワタシ、世の中で「無理」なことはないんじゃないかとすごく思った。いろいろなことは、繋がっていく。繋がるべきことは必ず、繋がっていくから。この日のイベントだって、いろんなことが繋がってこんなにいろんなアーティストが来てくれて、大船渡や岩手、東北以外からもたくさんの方が集まって!

この日に思ったことがあります。面白い人はいっぱいいる、動いてる人はいっぱいいる!自分の視野を狭めることだけはしないようにしよう。そして、フェスや音の鳴る現場では喋り続けていきたいと強く思ったのです(^^)

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | キャッセンありがとう☆ はコメントを受け付けていません。

レポメンド♪

4月〜ベイエフエム朝の番組・パワーベイモーニングのレポートコーナーは「レポート」+「レコメンド」=「レポメンド」になりました。新年度もよろしくお願いします♪

ということでただいまレポート終了!ですが引き続き、虎ノ門なうであります(^^)

20170417-085903.jpg

東京・虎ノ門の「新虎マーケット」をご紹介。で、ただいま旅するカフェにてシャレオツなモーニングをいただきながらPCに向かっております。ノ〜マド〜♪

さてさてレポートに特に力が入った(だってパーソナリティ・りささんもちょうど「昼から飲みたい〜」って言ってたからじゃないか!笑)、今治市が展開しているスタンドで飲めるサワー(ソーダも可)は、こんな感じであります☆

(以下、サワーを作る写真は週末のレポート下見時に撮影)

20170417-085909.jpg

今治から届くフレッシュな柑橘類から1種類を選んで…(種類により値段が変わりますが、400〜500エンほど/ワタシは初めて見て名前も気になった左上「タロッコ」をチョイス⇨ブラッドオレンジの種類だそうです)

20170417-085915.jpg

居酒屋さんのようにぎゅぎゅーっと手絞りして!

20170417-085921.jpg

はい完成、「タロッコサワー」!果実のつぶつぶ、いっぱーい!目にも鮮やかな色!そしてみずみずしいおいしさ!

新虎マーケットについて詳しくは⇨コチラ

20170417-085927.jpg

なかなか面白い試みだと思います。会社帰りとかに外で1杯、飲んで帰るなんてのにもオシャレだしリーズナブルだしおいしいし、なんといっても大きな通りに面した道路で楽しめるというのが良いかなと。そして、オリンピックで盛り上がるのは東京だけじゃない!2020年を前に、日本の魅力を再発見できて、「ニッポン」を発信していくべく。勉強と言えばオーバーですが、でも、日本にいてもなかなか知りえない土地や地域を感じて知ることができる、し、ちょっと旅行してる気分にもなる、いいエリアだなと思いましたん♪

【おしらせ①】先週のキャッセン大船渡でのイベント余韻が残るみなさま、写真を見て引き続き余韻に浸り続けましょう!→こちら、フォトギャラリーが公開されました!

【おしらせ②】そういえば髪型をチェンジしたのですが、美容室のインスタにその全容が公開(笑)になってました→Cafe Bleuのインスタグラムをどうぞ☆

Posted in つれづれなるまま。 | Leave a comment

ねぎらってもらいました☆

きのうは何の写真もないのですが、某レコード会社(古巣ではない)の方にごちそうしてもらっておいしいものをいっぱい食べました!

いろいろとお話しできて、いろいろと褒めて?もらえました(^^)ありがたしでございます!

さてさて古巣と言えば。そうなんですよ、いろいろつるんでてですね。

20170414-090709.jpg

新年早々にひとつ絡んだ案件があり、そちらのお疲れさん会をいたしましたん♪

うーん…ブログを誰が見てるとも限らんからなぁ。片山さん(ちえぞ奥)のことを愛称で書きたいところだがそれは控えよう。片山さんはですね、ワタシが千原ジュニアさんの番組のナレーションをした時の‘敏腕’ディレクターさんです。かたや右側の大っきい人はこのブログの準レギュラーってくらいによく出てくる、今や頼れるレコード会社の同期。

今回つながりまして、いい仕事ができました(パチパチ)!

20170414-090714.jpg

とある日のイワテバル。ライブで知り合ったライブ友・才媛なっちゃんと飲み。この日は4軒(シメのラーメン含む)のハシゴ。まぁ良いではないか、たまにはこんなのも☆

なっちゃんがお誕生日にラデュレのグロスを送ってきてくれた(前に書いた)センスの持ち主です。お写真には収まらない女子なのですが、可愛らしい人です、とっても。いつも思い出すのは、知り合った時のこと。ライブの転換中に文庫本を取り出して読み始める姿を見かける⇨アラバキ(ロックフェス)に向かう時にバスを待つ列でやはり文庫を一人読む姿⇨「あ!」と思って声をかけたのですね、ワタクシめ。なかなかいらっしゃいませんから、ライブなどの現場でひとり、文庫を読んで待つ子。ほとんどケータイ見てるでしょ。

「ちえさん!すごいです!見ましたよスペシャ!」

20170414-090733.jpg

盛岡・ベアレンのりんごサイダーを飲みながら。スペースシャワーTVでもオンエアされた、東日本大作戦番外編のあれやこれや。話は尽きない。

とっても優秀な大学を終わって、とっても賢くて、とっても音楽が好きで、とっても本が好きで。オザケンも好きで。そうそう、去年のオザケンツアーの話をあれこれシェアできたのも良かったな♡

20170414-090739.jpg

岩手会・通称「野蝶の会TOKYO」、2回目の開催!

参加者が倍々ゲームになってる、と言ってたのも正しい。こうなると次回は…(爆)!

いやホントくだらない話とかくだらないことばっか話してるんだけど、なんでこんなに楽しいのか。同郷、ってすごいよね、その共通項があるということだけで!それくらい、「ふるさと」って言うのは、やっぱり大切なものなんだよね。自分が育った場所、自分が何かあったら迎えてくれる土地。だからワタシにはほんのちょっと、分かるつもりだ、福島の方々の気持ちが。

20170414-090745.jpg

1軒目を出て胴上げが始まる。渋谷の中心地。よ!社長!!

20170414-090751.jpg

つーことでこれまた、安定のイワテバルにて。2軒目は社長にゴチになったぜ!よ!社長!!あざーっす!!!

20170414-090756.jpg

体型だけは社長(爆)のこーすけ。でもこう見えて、いしがきミュージックフェス1回目の時に岩手日報社できちっと報道してくれて、いしがき〜の立役者の1人と言っていいでしょう☆

「ちえさんもいいよね〜いろいろやってるもんね〜!」褒めて褒めてもっと褒めて、褒めて伸びる子だから、アタシ(^^)!

20170414-090802.jpg

いわて文化大使のみなさまと。ワタシ隣から⇨あゆかちゃん(農業アイドル)⇨桂枝太郎さん(枝さん/落語家)⇨松本哲也(てっちゃん/ミュージシャン)。

この日は、あゆかちゃんのダントツな飛ばしっぷりにみんな爆笑でした。「ちえさ〜ん、聞いでけで〜!」…あゆかちゃんの訛りはリアル訛りでした(作ってるのかと思ってました。笑)。あゆかちゃんと会ったのも震災前だね、なんつって。みんなでいろんな話をしたよ。枝さんは今や立派な真打ちだけど、ワタシの悪口ばっかり言うのやめてくれます(笑)!?てっちゃんは、まぁ相も変わらず飲ん兵衛さんで。いやそんな印象じゃダメじゃん(爆)、そろそろライブ見に行かなくちゃね!

次回の開催は、外飲みがいいんじゃね?なんて、夜蝶の会マドンナ・ゆかりとやりとり中!岩手にゆかりがある(できれば出身者、だけど、岩手を愛するNHK・中山準之介アナウンサーのような名誉会員?になれるパターンもあるので、岩手に縁があれば良し!)方で、このメンバーと知り合いな方、ゼヒご連絡くださいまし♪

Posted in ほぼ毎日更新From ケータイ | ねぎらってもらいました☆ はコメントを受け付けていません。

ケセンあるある〜and NEXT翌日〜

朝陽がまぶしくて起きましたわよ!2日間の日程終了後の朝!

カーテン開けたらいいお天気とともに。飛び込んで来る会場。

20170413-140513.jpg

ケセンロックフェスの後もたいていそうなんですよねー。満天の星空になるとか、翌日はすっかり夏の晴れ間になる!とか。今回の大船渡もご多分に漏れず。とにかく「寒い」2日間で貼るカイロとポケットに入れるカイロの2個が手放せませんでした。雨がひどく降らなかっただけ良かったかもとは思いますが、こたえる寒さでしたね(厳)。BRAHMANのトシロウ神も「ツアー入る直前にこんな寒いとこでライブさせやがって」的MCをしておりましたが(言葉尻でまんま受け取らないでくださいね、愛あるMCなんで)、でも。今、このタイミングが。野外である程度、大きな場所も確保できるギリギリのタイミングだったんだろうな、とも思います。

大船渡の街ナカに新しく生まれる商業施設・キャッセン大船渡。工事はまさに今、急ピッチ。朝からダンプカーがびゅんびゅん走る街を目の当たりにした、イベント終わりの月曜日。

20170413-140528.jpg

翌日の朝にはほぼ、イベントの跡形はありませんでした。実際に見ていて、撤収はもんのすごく早かったです。でも、そんな様子を見ながら、「はい、次、行かなくちゃ!」って気になって、むしろ良いのかも、とも思った。いつまでも余韻に浸ってる場合じゃない、次、これからずーっと続いていく、これからが、誰にでもあるのだから(^^)

20170413-140540.jpg

キャッセン大船渡、全体の本オープンは4月29日です。そこから、入居する店舗おのおのが日にちが前後せよオープンしていくわけで。飲食もいろんな個性的なお店が入るし、買い物はもちろんのこと、そうです!この中に!

ライブハウスができます。『KESEN ROCK FREAKS』と名前を新たに、また、スタートしていきます(^^)

20170413-140549.jpg

かさ上げされているイメージがこの写真から伝わりますでしょうか。積まれている黒い土のう袋はワタシの胸の位置くらいです(1メートルちょっとくらいかな)。

20170413-140557.jpg

写真だと伝わらないですね、残念です。でも、左側の道路に車が走ってますが、その道路ももともとのところからだいぶ高さがあるんです。

ここには何かできるのかしら。どうなっていくのかな。

しかしながら地元の方ですら、こうしてかさ上げが進んでいくことで「ここに何があったっけ?」と思ってしまう。つまりかさ上げは、昔のいろんな記憶も奪ってしまうことでもあって。

20170413-140610.jpg

そんなわけで、ちょっと大船渡市内を歩いてぶらっとしていたら。「きのうイベント行きました〜」「司会してた方ですね!」と本当に声をかけていただいて、とっても嬉しかったです☆

(いつもだったら自撮りするんですけどね。この時、本当にいろんな思いが去来していて、なんかできなかったのが悔やまれます。でもこれからも、音の鳴る場所でお会いできるでしょう♪)

20170413-140618.jpg

ここがライブハウスの仮設店舗として営業していた場所。「ゆめ商店街」という仮設店舗。ほとんどのお店がキャッセン大船渡へと引っ越して営業を続けます。

20170413-140626.jpg

ライブハウスがあったところの窓に貼られてた。なんだか泣けてきた。

20170413-140638.jpg

ゆめ商店街近くのローソンでコーヒータイム。店員のオバさんたちとタバコ買いに来た人が会計終わっても談笑してたり、なんかほっこり。スピッツのサインがあったよ(他アーティストのサインも)☆

20170413-140644.jpg

大船渡のラジオ局・FMねまらいんにお邪魔してまたまたコーヒーをゴチになる。放送局長の及川さん(マスク姿/笑)、真ん中はHy’s Cafeを営む、ひろみさん。ひろみさんのお店もキャッセン大船渡に移って営業を続ける。and NEXTにも出店して牡蠣のクラムチャウダーが早々に完売してたっけ(食べたかったのにー!ってここで、ひろみさんに直接言った!笑)。

なんだかね、本当に本当に、うれしい。こうして日々、どんな場所にいようとも、それぞれが、生きて生活をしている。簡単にはヘタってられない、くたばれない。よし!と思う(^^)

20170413-140651.jpg

TILITILIという大船渡&陸前高田のメンバー、3人組のバンドがいます。そのギターボーカル・ヤスくんに車で陸前高田を案内してもらいました。

今もなお残る、震災と津波のつめあと。陸前高田にはそんな遺構が3つあり、残す方向なのだそうです。でも果たして、3つも残す必要はあるのか?これは立場が違うと考え方もまるで変わり、地元の方はこの土地で生活して、毎日、目にしていかなくてはいけないのか?でも、「こういうことがあったのだ」と対外的に見せるためには残しておいたほうが良い…答えはない問題だと思うのだけど、ワタシは、3つは残さなくても良いのではないかと。1つだけでも十分伝わるもの、その恐ろしさ。この場所に生きるのは地元の方たちなのだ。地元の方の気持ちをちゃんと吸い上げているのだろうか。

この土地に住むヤスくんが教えてくれた。「震災の津波の恐ろしさを伝えるなら、遺構を残すことじゃないよ。こういうやり方だってあるじゃない(←リンク見てください)」。

ちなみにこちら、高田松原の道の駅をもう少し接写すると。

20170413-140658.jpg

このあと、ヤスくんのお母さまのお宅にお邪魔して、お茶っこ飲んできました。お手製の漬物が美味で(^^)

いま、仮設住宅を出て新しく住居に移る方が出てきていますが、移ったら移ったで問題が出てきているのを聞きました。リアルな現実。やはり、慣れ親しんだ場所から移る、これまでの広い家とは違うストレス(岩手もそうだけど、田舎は家と家との距離が空いてるからね)。

ヤスくんのお母様は、津波で陸前高田の海・高田松原(その一本だけが残って有名になりましたが)が、あんなに長い松の並木道のようになっているところが、大きな大きな波にのまれていくところを高台から目にされたそうです。

「だめ、だめ。2年は海、見られなかったね。怖くって」

いまはまた、海を見下ろす自宅へと戻って生活を続けていらっしゃる。東京に行った時も高いビルが倒れてくるのではと落ち着かなかったと言う(高田には高いビルがないものでね)。

地元の新聞・東海新報は今でも。大船渡と陸前高田の行方不明者・死者の数を毎日記載している。「ほら、高田は大船渡に比べて、(死者・行方不明の)数が多くってね」。

何が解決なのか、何がどうなればいいのか。

私になんか何もできる力はない。けれど、知るか知らないか、知ってるか知らないか、だったら。知ることで、知っていたら、何かと何かを結びつけて解決に導くことができるかもしれない。何かと何かを繋げることができるかもしれない。

「また来てね」お母様は笑顔で手を振ってくれた。

また、必ず☆

**************************

【おしらせ】本日(4/13)21:25〜FM岩手でSディレクターが(?)番組をお届けしますが、この中で。陸前高田を案内してくれたヤスくんとのトークをお届けします。聞いでけで♪

Posted in 3月11日, つれづれなるまま。 | ケセンあるある〜and NEXT翌日〜 はコメントを受け付けていません。

and NEXT キャッセン大船渡 Stage “one”

4月8日&9日の2日間はあっという間でした☆

会場にいらしたみなさま、ありがとうございました。

これからも大船渡に「キャッセン(=いらっしゃい)」!

20170412-195204.jpg

舞台監督の山品大先生とは、盛岡・いしがきミュージックフェスの現場が最初です。そうそうたるアーティストの舞台監督をされている方ですが、もう怖くて怖くて、怖くてですね(爆)!いや大先生は時間きっちりに進行するのが仕事だろうけど、こちらは運営から「あれ言って」「これ言って」的リクエストが来るし、でも大先生の指示する時間じゃ収まんないじゃん…と板挟みからスタートしたことを今でもちゃんと覚えています。

でも、そっか。時間が押してるなら、アナウンスで時間を巻けるってことじゃん。じゃあ言葉をコンパクトに的確にして、その内容を伝えられればいいってことじゃん。思考を変えたら、答えは簡単だった。でもおかげで喋る内容をずーっと考えてるんで、ライブはほとんど見られないんですけどね。

現場で学ぶことって本当に多くてですね。そしてフェスの現場って何回やっても、たとえ毎年のフェスであっても、大先生とご一緒だとしても。「慣れる」ということが本当に、ないんですよね。

「ちえぞうもこれで、岩手の顔だね」と大先生が言ってくださった。ありがたきお言葉。この2日間は、自分でも滅多にないことだけど、自分のことを褒めてあげたいと思う。がんばった、あたし(^^)!大先生とご一緒できる幸せを、この先も。精進あるのみ、です☆

20170412-195211.jpg

「ちえちゃん、人生は、1回きりだからな!」

新沼さん。大船渡のお店・海山のオーナーです。大好きです、新沼さん。

新沼さんが、昨年のいしがきミュージックフェスが終わった翌日。アナウンスの内容を褒めてくれました。ちゃんと聞いてっぞ!って。ワタシだから言えることってきっとあると思うし、でもそれは前もって考えてても当日の雰囲気で全然変わるかもしれないし、昨年のいしがき〜の時は、うん。えへ。新沼さんが「運営委員の気持ちをちゃんと伝えてたもんな」って。えへ。たった1人でも、こうして届いてることがとっても大事だと思うし何より嬉しい(^^)

新沼さん、今回もお世話になりました。いまこの写真を撮った時を思い出して、ちょっと涙が出そうだ。人生は1回きり、そうだ、そうですよね!

今年のオトナの遠足(というのがあるのですよ/昨年は、いちご狩り)は、初夏!新沼さんのアテンドで大船渡の海をクルーズすることになりましたん♪

20170412-195218.jpg

今も10-FEETをBGMにこのブログを書いています。本当に10-FEETが、いまのワタシに至る歴史を作ってくれていると思う。もともと昔(震災前だね)、FM岩手のディレクターだったこずちゃんが10-FEETを好きで知ってはいたのだけど、でも「うーんこの手はライブ行っても(自分の年齢的に)盛り上がれる気がしない」と思っていたバンドだったのに。

東日本大震災。10-FEETがふとんを運ぶ活動をすぐに始めた(ふとん大作戦)、そして東北をライブで廻る東日本大作戦がはじまった。2011年6月のクラブチェンジウェイブで見た10-FEET。10-FEET of / by / for the Kidsってフラッグのようなものをステージ後ろに掲げて。しっかり覚えてる。その後の宮古・パワーストック。ここでたまらず、タクマくん(写真)を見つけて声をかけた。かけずにはいられなかったの、ライブで心揺さぶられてしまって。明けて2012年、復活のケセンロック。ふとん大作戦で集まった布団の一部は、大船渡にできたライブハウス・フリークスの1店舗目で防音材として使われた。毎年毎年、震災前から岩手のフェスには来てくれて今に至り、今年は新年早々の東日本大作戦番外編。大きな会場でトークイベントの司会進行をさせていただいた。

きっかけなんか どうだっていい いつだっていい

すべてのことは すべてつながる つながることは つながっていく

幸せだなぁ、あたし。あーダメだ、涙が止まんなくなった。

何気に初めてかも?タクマくんとの2ショット☆いつもこんな、い〜い笑顔なんだよなぁ。笑っていよう、何かあったらこの写真を見よう!「本当にありがとう」って、そして「これからもよろしくね」って、面と向かってちゃんと、伝えました(^^)

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | and NEXT キャッセン大船渡 Stage “one” はコメントを受け付けていません。

今年度もどうぞよろしくお願いします!

ということで早速お知らせをば!

本日(4/6)18時半頃〜FM岩手の番組・Posh!内で『高橋ちえの未完成ラジオ〜ライブハウスに行こうじぇじぇじぇ』オンエアです。音楽好きにチョー話題となっております、キャッセン大船渡でのイベント・and NEXTがいよいよ今週末に迫ってきました。その会場となる、震災後に新たにこれから立ち上がっていく商業施設が、キャッセン大船渡。その、キャッセン大船渡の女性スタッフ・山崎さん、この場所に根ざして名称も新たにスタートするライブハウス・KESEN ROCK FREAKSのヤス、そしてそして、アーティストからのお祝いメッセージも!情報てんこ盛りでお届けしますん♡

20170406-151836.jpg

さてさて先月、上記番組にご登場いただいたのがこの方。岩手のタウン誌・アキュートにもこちらのお写真を載せてコラムを書きましたが。The Starbems(ベムズ)を率いる、日高央さんです!

この前、久々にベムズのライブに行ってきました(振り返って何も写真がないのよ…)@下北沢ReG。で、完全にギターの西くんのファンになる…というか、あれは、ならざるを得ないヤツだ…

トラブルに次ぐトラブル。「音が鳴らなくても、声出せばいいか」なんて言っていたりしたけどあれは相当キテたと思う(それ以上の説明は求めないでください)。日高さんもちょっとピリッとしてるのが見てて分かる。他メンバーがトークで繋ぐのに必死なのが、ちょっと面白かったし、個人的にはオールOKだった!と思うのだけど(^^)

そうなのだ、新しいアルバムの立役者はなんと言っても、西くんなのだ。西くんがいなくてはあのアルバムはできていない(そんなことは放送で伝わっているかと)。そしてこの日のライブを通して分かったことは、西くんは今、とってもベムズというバンドが好きだということ。西くんの今の、バンドと音楽、ライブに対する姿勢がとっても好き。ルックスも含めて♡

トラブルも解消されて、「トラブルとかあったの気にして、モッシュとかダイブとか控えるな」的な発言を日高さんがして後半〜最後までの流れはまさに、ザ・ライブハウス。お客さんの数なんかじゃない、その日の空間の熱量がどれくらいだったかというのがまさにいいライブだったのかどうかという指標だよね。この日はもう、もんのすごい熱量だった!!!

自らをジジイと日高さんは言っていたが(今年50歳を迎えるとは思えない)、音楽業界も今、こんな年齢、そしてワレワレ世代、元気なんだよね〜!ということでこちらもまだまだ頑張ろう!と思ったりもしたライブだった。日高さんが使ってたタオルが幡ヶ谷再生大学だったことも書いておこう♪

20170406-151842.jpg

本日、FM岩手の番組にお祝いメッセージを寄せてくれるのがこちらのバンドです!このライブにて収録してきました。メンバー4人全員登場というのは間違いなく貴重ですわよん♪

そうなのです…the band apart・バンアパの皆さんは。大船渡という街と人とのつながりがはるかに昔からあって。KESEN ROCK FESの前身・大船渡ロックフェスの時にも出演しているバンドだったりします。震災があって、バンアパもたくさんの助けの手をさしのべてくれた。ケセンロックが続くようにと、「ケセンロックトーキョー」と題して何度となく東京でライブを続けて、たくさんのお金をプールしてくれた。バンアパも呼びかけ人の筆頭で、そしてその時、会場を解放してくれたのがこちらのライブハウス・新代田fever。

feverは仕事帰りのサラリーマンのような出で立ちの男性もけっこういて、ビール片手に金曜夜のライブハウス、って感じだった。ソールドアウトしてるので場所の余裕がないけど、この日はもうアルコールが欲しくなるような、そんなライブだったなぁ。

バンアパのライブは、ライブを通して1本の映像を見ているような。そんな感じがする。通勤の電車で聞いていると、いつもの景色も、気だるい朝も、ちょっと違う風景を見せてくれるような。そんな感じがする。最後のほう、ちょっと涙がにじむ感じがした。なんでだろうな。このまま、バンアパにしか鳴らせない音を鳴らし続けてほしい、そばにこの音をずーっと置いておきたい、と思う。

バンアパの曲が素敵に使われているこちらの映像を是非。ワタシも登場します☆

きのうも素敵な出会いが生んだ、素敵な夜が☆

20170406-151848.jpg

この2組の組み合わせ。しかもパーフェクトな場所。どちらのバンドもホントに、この場所の似合い具合がハンパなくて!バースデイのチバさんにうっとり(その流れる汗をワタシにください!って思った←つまり誰でも変態になれる要素ってあるんだな〜と自分の経験を通して痛感)、ニートビーツでは2Fフロアのいちばん前でツイストしてガッツリ踊ってました(みんなの憧れローディ・Qさんの視界にもたぶん入ってたと思う…笑)。

キネマ倶楽部に立つバースデイ見たさのファンの方も多かったような気は確かにするけど、ニートビーツはニートビーツなりに、でもたぶんここ最近のライブの中では確実にいちばんいいライブをしてたと思う!そしてキネマ倶楽部でも相変わらず音が良し〜◎バースデイのライブ後にステージセッティングするシーンもしかと拝見させていただき大満足です!

そして、そうです。この2組は、昨年の盛岡・いしがきミュージックフェスティバルで同じステージに立っているんですね(^^)きのうのこのライブは、まさに。いしがき〜があったから…か!?

ニートビーツは確かに今のところ誰もハゲずに(ネタで喋ってるんで)リーゼント姿で20年(アニバーサリーイヤー突入なんです!)、バンドを続けてるけども、なんとなくだけど。この先もずーっと続いていくだろうな、と思うんですよね。このまま、ずーっと。不思議とそんな気がするバンドだし、ずーっと続けて行くうちにやっぱりハゲてしまう日が来て、腰が曲がったりしても、それでも「ニートビーツ」というバンドでいるような気がしました、きのう。ワタシも同じように年を取りながら、一生見続けていきたいです、ニートビーツ!

ただ一つだけ言えることは、やっぱり「太っちゃダメ」ですね。自分への戒めも込めて。バースデイの皆さんも、ニートビーツにしても。スリムめな服を着こなしている。これは大事ですね、ハイ☆

20170406-151853.jpg

キネマ倶楽部から上野公園はすぐそば。きのうはライブ後にお花見!パーフェクトなお花見日和でした、きのうは。そして思ったより、上野の公演はジャスト見頃!でした!ここぞとばかりにいつもは飲まないような銘柄のビールをコンビニで買い込んだ♪

20170406-151900.jpg

夜中11時すぎても人がすごい。観光客の外国人もすごい。ゴミもすごい。酔っぱらいもすごい。桜の季節の季節、ちょっとハメを外すくらいはもう全然いいと思ってしまう、だって今日も「人身事故で電車が2路線止まってる」お昼。最近、人身事故が多いどころでなく、多すぎではないかとさえ思う。

なにかに迷ったら、いちど、ライブハウスに行ってみたらいいと思うよ。行ったことがなければなおのこと!それから考えよう、そこからでいいって。うまく言えないけど、そんなに基本的に世の中うまくいかないし、うまくいかなくてもなんとかやってる人たちがいっぱいいるから。ヘンな話、ステージに立ってるバンドマンやミュージシャンにもそんなのがいっぱいいるから!

オフィシャルでは存在しないようなので貼りつけはしませんが、竹原ピストルさんの『LIVE IN 和歌山』という曲を聞いてみてください。

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | 今年度もどうぞよろしくお願いします! はコメントを受け付けていません。

週末旅行♪

待ちに待った♪

20170405-144705.jpg

きのうのツアーファイナル!

音速ラインの曲たちは美しい。美しく、かつ、力強さがあって。

きのうのライブに言うことなんて、何も何もないです。それくらい素晴らしかったし、音速ラインというバンドが好きになっていく。そんな中ひとつだけ思って、音速チームと打ち上がってその時もちゃんと喋った、たったひとつのこと。

「もっと男子に聞いてもらいたいな」

なんとなくイメージで聞いていない男性も多いのではないかと思ったりする。でも『鋼鉄の魔法使い』なんてニューアルバムのタイトルにつけるくらいで、ヘヴィメタル大好きだったりするしね(2人でアイアンメイデンの来日ライブに行った話も聞いた)。実際、ライブの時にしか感じられない重厚な、「お!」っていう重さある、カッコ良さがあるのだね音速のライブには。これ、もっと感じてもらいたいんだよなぁ。

きのうはトークの感じも絶妙なちょうど良さだったし、即興で4人で演奏がはじまった『ハイボールの歌』も秀逸だった(これでビール、ウーロンハイに続いて、次回アルバムにもアルコールの曲が収録されるのが決定だろう)。音速にしか出せない美しい曲たちが、ライブになると重厚になって、これ手上げたり拳上げたくなるやつね!男子がね!って感じになる。

今後のちえぞう的課題;【男子に音速ライブを一人でも多く体験してもらうには、ライブに来てもらうには、どうしたら良いのか】

(注;男性がお客さんでいないわけではありませんので誤解なきよう。また、女性に来てほしくない意味でも捉えないでくださいね。純粋に、男性のお客さんを増やしたいという意味です)

20170405-144711.jpg

下北のライブハウスで「ちえさーん!」と言われビックリ(嬉しス!)!

音速ラインのトークイベントにいらしてた方、ケセンロック(岩手のフェスだよ!)に毎年いらしてる方。あぁ、音の鳴る場所で会える幸せよ。そしてこれからも音速ライブでも会いましょう(^^)

富澤タクさんと宮古でのライブの思い出バナシであれやこれや。いつものチーム福島・二畳半レコードの山さん&さっちゃん、某レーベルの女史。みんなで楽しく乾杯して、これまた、音の鳴る場で会う幸せ。無情にもやって来る終電の時間。きのう夜、ライブスタートからの時間がずーっと続いてくれたらいいのに。そんなふうに思ってしまうくらい良き夜でした☆

『週末旅行』って曲、iPodに入れておこう。この曲もいつも、そばにあってほしいな、と。きのうなんだか、そう思った♪

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | 週末旅行♪ はコメントを受け付けていません。

エイプリルフールも終わりました!

ということで。下記ブログに関して、ウソ偽りないことをここに宣言いたします!!!

某日。

20170404-111310.jpg

おっぱい星人との邂逅。

…いや、そんな表現しますけども、仕方ないですよね(コチラ)、笑笑。

ワタシにとっては(いや、フラワーカンパニーズというバンドが好きな方なら誰もがそう思っているはず)スゴい方で、あぁようやくお目にかかれた!という日の飲み会で、おっぱい星人が登場でしたからね…爆

先日。武道館にコレクターズ先輩のライブを見に行ったら実はいろんな方に会場でバッタリ会ったりして、そんな中で、「え?お二人は知り合いだったんですか!?」ってなことから、こんなメンバーで飲み会となったのでした♪

20170404-111316.jpg

Oさんとしておきましょう(あ、どちらもOさんだ。まぁいっか)。Oさんはですね、ワタシが震災後に東京に出て来たことをなんとなく察したらしく、飲み会を催してくださった方の一人です。お世話になりっぱなしです、本当に。

そんなOさんと、おっぱい星人がなんと!旧知の仲とのことで!げー世の中、業界せまい!!!

ということで会合となりましたが、まぁ楽しかった楽しかった!笑った笑った!ひとしきり新宿で飲んで、渋谷にタクシー移動っつうオトナな飲み会。「明日が早いから早めスタートにしましょう」と言ったはずが、終わってみたら終電に近かった件。楽しいというのはそんなものです(^^)

20170404-111321.jpg

豚!

20170404-111327.jpg

馬!

20170404-111333.jpg

オレンジレンジ(渋谷のお店はバンドが打ち上げで使うお店で、あんなポスターこんなポスター、いろんな方が来てるお店であった)!そうそう、先日オンエアの、ナレーションさせていただいたオレンジレンジ特番ですが、最終的に視聴が40万人を超えたとのこと!でも本当に本当に、良き番組だったのですよ。これ、この特番で終わらなくって、いろんなことがまた続いているので、またブログでも報告しますね。そしてそういう仕事をしている武藤さん(映像ディレクター)の背中に追いつきたくても、どんどん離れていくばかりだ…

さて。この日の飲み会で決まったことがあります。

この3人+FM岩手・Sディレクター(実はこの2人とふかーい繋がりがありましてね。この世界、業界、やっぱりやっぱり狭い!!!)で、バンドを結成することになりました!

バンド名は、

いきものか かり

です(^^)!

注)いきものがかり ではありません!

to be continued…….

Posted in つれづれなるまま。 | エイプリルフールも終わりました! はコメントを受け付けていません。