Archives for

2016.8.19 いよいよ明日!KCA宮古4周年イベント♪

さてさて!

明日に迫りましたぜ〜!

クラブカウンターアクション宮古 4周年イベント』!

MCをつとめます、ヤスオさんのインタビューどーん!

宮古の方は全員…そう、山本市長も!

いや!

宮古のみならず、岩手県民必聴!

 

 

きっと、ヤスオさんは…

 

 

こんな感じで「にぎやか」し…

‘問答無用’の、柳家睦&ザ・ラットボーンズliveをさらに派手に盛り上げてくれるに違いないのだ…!

 

 

ワタシも何度か柳家一座を見ておりますが、‘唯一無二’な大人の世界!

そんなムードもタンノウできる、そしてきっとハチャメチャ楽しい宮古の夜、行くしかないっしょ!!!

2016.8.11 菊池茂夫さん カメラマン生活30周年!

菊池‘ジョーンズ’茂夫さん。モチロンお名前は存じておりましたが、お会いしたのは震災後・岩手でした。

そんなお話からはじまります…

 

 

8月4日・菊池さんのお誕生日の日。
新宿ロフトで開かれた、写真を撮り続けて30年のアニバーサリーをお祝いするイベント。

そのイベント前、お話を聞かせてもらった模様をFM岩手でも放送しましたが、こちらが完全ノーカット版です。

私にとっては、ライブシーンを撮影しているカメラマンの方、でしたが、今回お話を聞いて知った『ブルーズ・マガジン』のお写真を撮影されていらっしゃること。
インタビュー後、こちらも手にして拝見しました。

やっぱり私には、菊池さんのお写真には共通して見えるものがあるなぁと思っています。

「目の奥にあるもの また 目で訴えている そのものの瞬間を捉える」

このページでは音声で、菊池さんが捉えてきたこととこれまでを。
感じてもらえたら嬉しいです☆

2016.7.7 もうすぐKESEN ROCK FES!

KESEN ROCK FESTIVAL 2016、いよいよもうすぐですね!

開催ちょうど1か月マエ、会場となる岩手県・種山が原にお邪魔してきました♪

この方がステージ担当の通称・ヒロポンさん。ステージに関するお話も出てきます!

実行委員の佐藤仁一さんにお話を聞いた模様をFM岩手にてオンエアしましたが、こちらは約15分で「ここだけ」話を詰め込みました!ケセンを毎年楽しみにしてる方はモチロン、ケセンビギナーの方にも是非、聞いてもらえたらと思います(^^)

そ!れ!と!

お話に出てくる、『コミックいわてWeb』のリンクも貼っておきますね⇨コチラ

2015.10.3 フロム小田和奏トゥSWANKY DOGS☆

いよいよ!

岩手在住のバンド・SWANKY DOGSが岩手県公会堂でライブです!

 

そんな彼らの音づくりを、側で見て支えてきたのが小田和奏くん(ex. No Regret Life)。

 

10/8(木)・FM岩手「高橋ちえの未完成ラジオ〜ライブハウスに行こうじぇじぇじぇ」にて和奏くんのインタビューをオンエアしますが、その前に行われるスワンキーのライブに向けたメッセージをこちらのページで公開します!

10分ちょっと、ラジオのインタビューを聞くのと同じような感じで再生してもらえたら嬉しいです☆

*お話に出てくる、SWANKY DOGSの特設ページは、コチラ

2015.7.16 Kesen Rock Festival2015 いよいよ!

もうすぐKesen Rock Fes2015!台風に負けないぞー!!

そんなケセンロック、開催直前になりましたが。昨年、FM岩手の番組で。ケセンロック2014終了後、実行委員たちにお話を聞いた模様をお届けしました。このページではそのオンエアに手を加えて。ここで改めて、アップします!

ケセンロックのHP、いちばん最初にこんなような紹介があります。

『さまざまな職種・それぞれにスキルを持った無謀な実行委員たちが、ステージを手作りし、学校や公民館からテントを借り、ロックフェスとは何かも知らないまま全てお手製で作ったイベント』

それがどういうことなのか、そして、実行委員がこのフェスを続けているのは。

岩手で普通に地元に住む、普通に仕事をしている皆さんのこの声が、ケセンロックを作り上げている、他のフェスにはない魅力というのを確実に築いていると思うのです。

ぜひ、聞いてみてください☆

 

 

*FM岩手の番組内ではここでいったんthe band apartの曲・「When you wish upon a star」を流しました。

ということでこのページでもバンアパを一曲。ケセンロックの風景がたっぷり織り込まれています☆

 

 

では、インタビュー後編もおたのしみください☆

 

 

 

こんな面々が、今年も会場でお待ちしております!

7月18日&19日、ケセンロックで会いましょう(^^)

*チケットのことなど詳しくはケセンロックHP・コチラへ!

2015.6.25 The Belgaインタビュー

Connecting the Human Sound】とは…

新宿ロフトのスタッフの方を中心にスタートしたイベント。東日本大震災が起こって、彼らなりに考えて動いて、続けている音楽イベントです。

そのイベント、今年7月に岩手のライブハウス、クラブカウンターアクション宮古大船渡フリークスでも開催となります。この2カ所のライブハウスは、まさに震災後にこの街に生まれたライブハウス。

その2カ所でのイベント開催を前に、FM岩手「高橋ちえの未完成ラジオ〜ライブハウスに行こうじぇじぇじぇ」で。イベントの主催者・笹瀬さん&このイベントに出演するバンド・The Belgaにインタビューした模様をお届けしました。
そこでオンエアしたインタビュー、さらにオンエアしていない部分も追加で盛っちゃって、ここで公開します!

パートが切れたところで、ラジオのオンエア上は曲が流れています。こちらのページではYoutubeの画像を貼っておきますので、ぜひPVも楽しみながら、おつきあいのほど。そして私にとっては‘同志’のような方々が企画して続けているイベントに足を運んでいただいて、思いを寄せていただけたならこれほど嬉しいことはありません☆

 

 

 

 

 

 

*The Belga フェイスブックページはコチラ

 

インタビュー終了後。新宿ロフトがある、歌舞伎町でみんなでカンパイ!

こちらがお話に出てくるラバーバンドの実物。私も購入しました☆

 

2014.9.19 千葉智紹さん①〜いしがき2014 予習編〜

「ちえちゃんねる」、2014年度は『身近な音楽人(not アーティスト)』へのインタビューを敢行すべく目論んでいたのですが…

そうこうしているうちに季節は巡り巡り巡って…今年もやってきます!盛岡・いしがきミュージックフェスティバル♪

ここ2年ほど、盛岡のライブハウス・クラブチェンジオーナー(いしがきミュージックフェスティバルを開催するにあたり中心的人物の一人)黒沼氏にインタビュー&配信をしておりましたが、今年はこんな目論みもあったことですし、ちょっと趣向を変えてみます!

いしがきミュージックフェスティバルは盛岡市内、全10会場で行われる無料フェス。その会場の一つで、‘伝説が生まれる’と毎年、評判のGOOD LUCK(芝生)ステージの運営からブッキングまでを担当・音楽イベントSET YOU FREE主宰、千葉智紹さんのインタビューをお届けします。

本来なら、千葉さんのご紹介から入るべきですが、いしがきミュージックフェスティバル直前からの配信ということもあって、まずはこの、いしがき〜のことについてお話ししてる回からスタートしますね。

千葉さんの回は、毎週金曜日に配信していく予定です。回を追うごとに、千葉さんという人物のベールが、‘ほんの少し’剥がれる!?かも(ホント多彩な顔を持つ方なので)!?

*いしがきミュージックフェスティバルHPはコチラ

*SET YOU FREEオフィシャルHPはコチラ

*千葉さんに関するwikipedia(あります!)はコチラ

2014.1.9 ファイナンシャルプランナー・相沢さん④<終>

「ちえちゃんねる」、2013年度は。東日本大震災の時どうしていたか、その後どうだったか。立場や職種が違えばいろんな経験と思いがある。そのお話を、必ず交えて配信していきます☆

 

今年度、7人目のご登場はこのお方。

ファイナンシャル・プランナー(FP) 相沢由佳さん!

 

岩手出身でも在住でもない方ですが、震災後の陸前高田を中心とした支援活動を現在も続けておられます。その「出身でも在住でもない」方から見たお話、というのも個人的に聞いてみたかった。

この回が最終回です。まず、その③に続く形で、相沢さんが支援を続けている活動のひとつ・ふっくら布ぞうりのお話から。アーティストとのコラボレーションで生み(編み)出された布ぞうりのお話には音楽好きが特にニンマリしてしまうこと間違いなし☆

そして。最後のさいご。相沢さんには、こんな質問をしてみました。

「生きていくこと、とは?」

その答え。相沢さんの言葉には、誰しもが考えさせられると思います。いつもよりやや長めですが、是非。最後まで、ご覧ください☆

 

*「ふっくら布ぞうりの会」HP⇨コチラ

2013.12.25 ファイナンシャルプランナー・相沢さん③

「ちえちゃんねる」、2013年度は。東日本大震災の時どうしていたか、その後どうだったか。立場や職種が違えばいろんな経験と思いがある。そのお話を、必ず交えて配信していきます☆

 

今年度、7人目のご登場はこのお方。

ファイナンシャル・プランナー(FP) 相沢由佳さん!

 

岩手出身でも在住でもない方ですが、震災後の陸前高田を中心とした支援活動を現在も続けておられます。その「出身でも在住でもない」方から見たお話、というのも個人的に聞いてみたかった。

今回から「ふっくら布ぞうりの会」という、相沢さんも関わっている復興支援の取り組みをご紹介していきますが、なぜこうした取り組みを行っているのかというと…おっと、ご覧いただけたら分かります☆

 

*ふっくら布ぞうりの会HP⇨コチラ

2013.12.17 ファイナンシャルプランナー・相沢さん②

「ちえちゃんねる」、2013年度は。東日本大震災の時どうしていたか、その後どうだったか。立場や職種が違えばいろんな経験と思いがある。そのお話を、必ず交えて配信していきます☆

 

今年度、7人目のご登場はこのお方。

ファイナンシャル・プランナー(FP) 相沢由佳さん!

 

岩手出身でも在住でもない方ですが、震災後の陸前高田を中心とした支援活動を現在も続けておられます。その「出身でも在住でもない」方から見たお話、というのも個人的に聞いてみたかった。

さらに相沢さんの活動は、もはやFPとしての域を超えておられます。今後の配信で明かされていきますので、是非ご覧ください。民間の人間でも、こんなことができる、ここまでしているんだ、と感じられるお話が出てくると思います…と、1回目の配信のご紹介に書いたのですが。

この、2回目で。あくまで相沢さんのそういった活動の‘一部分’が見えると思います。また、はっきり言ってしまうと、「復興」が進んでいない原因とは何なのか?自ら「官」との繋がりを作り、さらに、岩手・宮城の沿岸部へ足しげく現在も通っている相沢さんだからこそ、言えることを。今回、是非に見て聞いて感じていただきたいと思います☆

2013.12.11 ファイナンシャルプランナー・相沢さん①

 

「ちえちゃんねる」、2013年度は。東日本大震災の時どうしていたか、その後どうだったか。立場や職種が違えばいろんな経験と思いがある。そのお話を、必ず交えて配信していきます☆

 

今年度、7人目のご登場はこのお方。

ファイナンシャル・プランナー(FP) 相沢由佳さん!

 

岩手出身でも在住でもない方ですが、震災後の陸前高田を中心とした支援活動を現在も続けておられます。その「出身でも在住でもない」方から見たお話、というのも個人的に聞いてみたかった。

さらに相沢さんの活動は、もはやFPとしての域を超えておられます。今後の配信で明かされていきますので、是非ご覧ください。民間の人間でも、こんなことができる、ここまでしているんだ、と感じられるお話が出てくると思います☆

まず1回目のこの回は、ファイナンシャル・プランナーとしての相沢さんの顔と、陸前高田の「奇跡の一本松」への思いを聞いています☆

2013.11.11 Heg.(北上市)ダイスケさんに聞く その③<終>

 

「ちえちゃんねる」、2013年度は。東日本大震災の時どうしていたか、その後どうだったか。立場や職種が違えばいろんな経験と思いがある。そのお話を、必ず交えて配信していきます☆

 

今年度、6人目のご登場はこのお方。

岩手県北上市にあるお洋服屋さん・Heg.(ヘグ)、コンノダイスケさん!

 

お店だけでなく、個性を放つ店主・ダイスケさんにご登場いただく、この回が最終話。

東日本大震災の時、このお店も支援物資を集める拠点のひとつになりました。あの時のことをこの回で振り返ってもらいます。

「会いたい人には会いに行かないとね。‘また今度’、って言うのはないから。いつ何があるか分からない世の中だし」

ダイスケさんはそう言っていた。私もそれは強く思わざるを得ない。薄れてはいけないと思う。まだまだ、感じて考えてほしい。何かするという行動も大切なことだけど、自分に置き換えて考えてみる、ということだけでも、私は、全然良いと思う。

今回は、何か。自分に置き換えて考えられる、何かのようなものが。あってくれるお話ではないかな、と思います☆

 

*Heg.ホームページ⇨コチラ

*ダイスケさんのお話に出てくる「放射線被曝から子どもを守る会」について:この会が各地にあるようですので、岩手のページのみリンクを貼ります(上記⇧、検索エンジンに入れると各地のページが出てきます)⇨コチラ