ゴールデンウイークのつれづれ。

ゴールデンウイークってまたたく間に終わるんですね…

ってとっくに日常モードでしたけども。おはようございます。

20170510-084308.jpg

ゴールデンウイーク中に立夏を迎えたんですね。崎陽軒の季節のお弁当も初夏になってました。

法事があり静岡に行っておりました。静岡はこの時期、お茶の緑が美しいのもさることながら、みかんの花のすごく甘い匂いがただよっていて、白い小さな花を見ながらこの匂いにこの時期に感じたことのない五感が動いたのでした。東北でみかんはなかなか見かけないけど、静岡だと普通に一軒家の軒先に木があったりして立派な実がなってたりするからな〜(^^)

法事はつつがなく終了し、ましたが。終了してお坊さんがワタシに向かって一言。

「上手だねぇ、あなた、お経読むの!」

ありがとうございます。お経読んで褒められたの、人生2回目です☆

20170510-084314.jpg

藤枝というところに滞在していました。こちら、藤枝で穫れたという生きくらげです!むっちゃウマい!

藤枝エリアを中心に営業している居酒屋グループがあるのだけど、どこに行っても素晴らしいんですわ。7軒?あるうちこれまで3軒行ってるのだけど(生きくらげ食べたお店も含めて)、全てお料理のコンセプトが違う(当然お店の名前も違う)上に、もうどこに行ってもハズレがない!素晴らしいんです。お料理が美味しいのはもちろんあるけど、接客が大したもの!なんですよ。やっぱ「人」です、と思うと同時に、その「人」が育つというのがどれほど難しいか☆

20170510-084320.jpg

藤枝駅前でマーケットが開かれていました。スタッフの方によると初めての試みなんだそうだけど、お店の方は出店に慣れてる方も結構いて、「ウチ出店専門なんですよ〜」なんて方も。去年はじめて行って素晴らしいと思った静岡のフェス・頂-ITADAKI-の話にもなったりして。今年のフライヤーをもらって、まぁデザインが素敵だこと(HPも然り)!うーん行っちゃおうかな、とか悩む今日この頃です♪

のんびり朝から美味しいコーヒーを飲みながら、街を作るのはやっぱり人。人が大事、と思ったのでありました(^^)

Posted in つれづれなるまま。 | ゴールデンウイークのつれづれ。 はコメントを受け付けていません。

奥さん今日は第一木曜ですわよ!〜高橋ちえの未完成ラジオ〜

そうなんです!ゴールデンウイークでまったくもって忘れそう!ですが!

本日(5/4)18時半頃〜FM岩手にて『高橋ちえの未完成ラジオ』オンエアです!

いつもならこのタイトルに続き〜ライブハウスに行こうじぇじぇじぇ〜なのですが、今回ばかしはちとタイトルが違う!しかもそんなタイトルコールはBというバンドのRさんが(ヒント:『好き好き◯ンちゃん』などの人気ソロ曲をお持ちの方です)!

はい今回はですね!

6月11日に宮古市田老野球場で開催、パワーストックin宮古についてお届けします!ということでタイトルコールも出演アーティスト様ですし、発表になっているパワスト出演アーティストから、ぬぅあんとBiSHメンバー6人全員が登場するぞよ(^^)

あーもうホントに楽しみでならないよ宮古のパワーストック。この日もこの時限りのことが起こりうるのが今から間違いない予感があるもんね!

…ということで勝手に盛り上がったせいか、2日前にボルダリングから帰ってからナゾの不調を起こし丸2日寝てました…今年は今もって猛威を見せているインフルかと思いました…幸いそうではないようでもう快方に向かっています。だから今日はこれからライブ行きます。熱も一瞬で2日でパッタリ治るというのは、やはり身体には免疫があるほうなのか、と思うようにしましょう、えぇ。

20170504-140828.jpg

テレビで野球見てるか(オッサンくさいけど、テレビ番組は野球中継が落ち着くお年頃)本を読んでいたこの2日。続編も出た『100年予測(G.フリードマン)』が単行本になってたのでようやく読みつつ。

政治や宗教など、など、のことについて論じることはこのブログでも控えようと思ってはいたのですが。

きのうの安倍首相のメッセージには驚きを禁じ得ません。

そしてそれに加えて、驚きが少ないと見受けられる世論について、また驚きを禁じ得ません。

確かに、時代は移り変わっているわけで、憲法が時代にそぐわなくなってくる場合もあるでしょう。それをどうなのか、と量ることはとても大切なことで、そういう意味では良きメッセージを首相は投げかけたとは言えると思います。しかしながら、「自衛隊」という文言を出すあたり、つまりははっきりこのメッセージでは言っていなくても、9条について、なわけですよね。

私ね、共謀罪の議論についてもちょっと考えてみたんですけど、これって極論を言えば今後、ライブハウスであるアーティストが政治(にまつわること/でなくとも、政治に関わってくるであろうこと←という線引きもとっても曖昧)について話をしました、それについて「オー」とお客さんが歓声をあげた、その場でハイ取り押さえ、ってことも不可能ではなくなるという解釈もできるのではないかと思うわけです。憲法やら法の話はなんだかまわりくどくなってしまいますけれども。

バンドマンが政治にあれこれ言うな、的なメッセージを特に震災後に目にしました。でも、あえて語弊ある言い方で表現するならば、バンドマンのような人ですら、言わざるを得ないような状況だったわけです。本来は、バンドマンのような人が口にしなくても良かったし、そうであるべき状況が良いはずなのに(ということは前にも書きました)。

そんな中、ワタシみたいな人間はバンドマン以上に声に出していい人間なのにこれまではまだ静観できた部分がありました。もう少し様子を見てもいいんではないか、と。もう少し、という期待。

でもさすがにきのうの首相のメッセージには、私には違和感しかなかった。

このゴールデンウイークにやることがないという方は特に。いや、やることがあっても是非。『憲法と君たち』を読んでいただきたいです。60年ほど前に、子ども向けに書かれた本です。子ども向けなので多く見積もって2時間もあれば読めますが、大切なことを大人にも教えてくれます。そしてそんなこの本が昨年、時事通信社から復刊された、ということがどういうことなのか、を考えてもとても意味あることだと思います。答えはこの本の中に、必ずある。

「憲法が君たちを守る。君たちが憲法を守る」

Posted in 未分類 | 奥さん今日は第一木曜ですわよ!〜高橋ちえの未完成ラジオ〜 はコメントを受け付けていません。

ゴールデンウイークの谷間♪

…と今日、ラジオで何度か耳にして、確かになんてことはないんだけどなんで不思議な感じになるんだろう(笑)?

さてさてゴールデンウイークのスタートは、今シーズン初の!

20170501-193017.jpg

プロ野球へGO!

だったのだけど…

20170501-193023.jpg

全席売り切れだったよ@ハマスタ!わーお!

ということで外応援(そうなのだ横浜スタジアムはこの廻りに出店も出ていて、外での応援ができるようになっているのだ)。しかし応援にも力が入るい〜い試合だったな(^^)!

20170501-193029.jpg

応援にも力が入ってそしてこのお天気ですもの…(しかしオシャレなラベルざんす)、

20170501-193035.jpg

ワタシ的にはあっさり飲めるこちらのエールが好み。でも時にはラガーの苦みが好きかも、ってくらい、どちらもいいお味のビールでございましたん♪

20170501-193040.jpg

球場内でしか売ってないとのことで、球場に入れなかったオレっちは横浜ハンズに立ち寄ってまでゲットしてきた(笑)!

そーなの!!!

今シーズンはラスカルが全球団のグッズになっているのだよ。今年あと何種類のラスカルを集められるかなぁ(ラスカルLOVE♡)^^

20170501-193045.jpg

そして先週末にはこちらが我が家にやって来ました♪

「バーミキュラ」!

愛知の鋳物メーカーが作っているお鍋です。注文して何ヶ月待ちって話題のアレです。フランス・ストウブ社の鍋と迷いつつ、二子玉川の蔦屋家電に行ったらどちらも(サイズとか色に限りはあるけど)あって、お店の方に聞いたらもういろいろ答えてくれて、あーあとは自分が決めるしか!って感じで、結局の決め手は正直「0.01ミリ(!)のところまで削る技術を施されている」「メイド・イン・ジャパン」というところで、バーミキュラにしました。

春キャベツをただ鶏肉と蒸す、いわしのオイルサーディン、無水カレー、そして今はカブとシイタケの煮物を作ってみた(1日2回廻しな勢い。笑)けど、野菜の甘みが出てとっても美味しいし、いわしは骨もやわらか♡料理の腕とか関係ないですねこれは、ただひたすら時間と火加減にだけ気をつければいいんで。うふふ(^^)

さてこの週末はもうひとつ♪

この前のフジテレビ・オザケン特番をようやく見ました。珠玉の金言たちが散りばめられた時間でした。ビデオがちょっと欠けていて冒頭が分からないので不確かですが、オザケンの収録は、90年代に宿泊していた高級ホテルだったみたいで。「こんなところに泊まってばっかりじゃダメでしょう」って最後のほうに言ってたからたぶんそうだと思う。そしてオザケンが、「普段の生活があってこそ、普段の生活がとても大切」というようなことを言っていて。それ、まさに最近ワタシもすごく思っていたことだったんだよね。

「言葉は信じることができるもの」と言っていたのも素晴らしかったな。発した言葉に対して責任のようなものがあればこそだし(普段の会話でそんな認識は持たなくて良いのだけど、でもこんなブログだったりにも確かに当てはまることだし、そう認識しているかどうかということがとても大事だと思ったりするのだ)、「ほっといてあげる寛容さが必要だと思う」というのも分かるなぁ。世の中もっと、ほっといてあげるべきだと思うもの、いろんなこと。寛容になる、は最近のワタシにとってもキーワードだったし。それとそれとスチャダラのBOSEさんが『流動体について』は『ある光』の続きでは?って言ってたのー!!!これ、ワタシもそんな感じがする?と思ってた!!!もうスッキリしました!!!

2012年のオペラシティ。この時のライブは本当に本当に「生きてて良かった」と思ったライブだったことを思い出す。悔しいけど倍の値段を払ってチケット流通センターを通して買ったことも全てすべて。あの時間には変えられない。

そして今もオザケンは好きだけど、そんなオザケンが登場した90年代の自分がまったく想像できないくらいに好きな音楽やアーティストが今や広がっていってね。

おもしろいね(^^)♪

Posted in つれづれなるまま。 | ゴールデンウイークの谷間♪ はコメントを受け付けていません。

競馬の県の人だもの♪

さてさて。昨年できなかったことがあります。

「トゥインクルレースに行くこと!」

ということでほんの少しあったかくなってきた今月初旬、こちら果たしてまいりました(^^)!

20170429-142628.jpg

川崎競馬のナイター競馬は「スパーキングナイター」と言うそうですね。夜はまだ寒さが残ったけど、ぞろぞろ、とスーツ姿のサラリーマンが時間を追う毎に増えていく。紳士淑女のレースですものね、ヨーロッパでは?

20170429-142634.jpg

スーツ姿が多い中、まっワタクシめはこんな格好ですが(笑)、いい意味でイメージ変わりましたね。ホントにサラリーマンが1杯ひっかけながらレースを楽しんでて、会社帰りのおたのしみ、みたいな感じにいらしてる方がとっても多くてびっくり!

20170429-142641.jpg

圧倒的な迫力!ほんと一瞬で駆け抜けていく時のスピードと伴って、馬が土をけっていく音がすごい!!

さぁではいよいよ、馬券の指南をいただきましょー♪

20170429-142648.jpg

岩手のアイドル(競馬も大好き!)・ふじポンはお馬さんの「◯マ」、股間を見て予想をする(しかもかなり的中すると評判)とのことでワタクシめも倣ってみましたが玉砕でした(笑)。

パドックでもいろいろな見方ができるそうですね。耳を覆ってる馬はレースに集中させるため?2人がかりで連れられている馬は今落ち着きがないからだと見るか、それがレースに吉と出る可能性もあるし?このパドックでも自分なりの尺度ができるとこの先とっても面白くなりそう!さすがにこの日だけじゃ自分尺度は設けられなかったので、これからですね!

そしてパドックから移動していよいよ馬券の購入へ。

20170429-142654.jpg

けっこう雑にマークシートつけても機械ってちゃんと読み取るのね。笑

今回は、競馬歴ウン十年のベテラン新聞記者2名に教えを乞う。馬券の種類もいっぱいあるのだけど、とりあえずこの日は1着/2着の2頭を当てる「馬連」でチャレンジしました。

成果としては合計3レース、まったく当たらなかったけどすっごく楽しかったし時間があっという間!パドックを見ながらビールを飲んで焼鳥なんか食べて、馬券買ってレースを見て、って流れが40分程度?アルコールの飲み方も健全でよろし!ちょうど慣れてきたところでもっといたかったけど、社会人が会社帰りにこれくらいの遊びをするのはとっても良いのではなんて思ったりしたのであります(^^)

そしてそして。こんなことが待ってたりするかもしれないから…!!!

20170429-142700.jpg

なんと100円の馬券に700倍近い倍率がついていて、それが的中しました某記者!!!ひょえ〜!!!

今回、学んだこととしては…

「とりあえず、自分の生まれた年の馬券は買ってみよう!」

(某記者は昭和57年生まれで、5−7という馬券を買っていたのだった)

「オレ、何十年も競馬やってますけど、こんなの初めてっすわ〜!」

…ロマンがあるわぁ。「かっちょぇ〜!!!」を連呼する我が大将(写真・右)!

 

ということで、ゴチにありつきました(^^)

20170429-142706.jpg

ちょうど、陸前高田の牡蠣があるということでお店のが品切れになるまで頼みました(マジで。爆!)!

20170429-142712.jpg

ホントにですね、会計を気にせず頼んでマジでゴチになりました!いつかワタシもこういう豪勢、やってみたい!

ということでこの2人を師匠にこの度、「ナイター競馬部」を月に1回、開催するはこびとなりました!次回は風薫る5月に開催です♪

20170429-142718.jpg

ホントに楽しき夜になったのがよく分かる1枚。いい写真でしょ☆

次回は我こそが(キリっ)!!!

Posted in つれづれなるまま。 | 競馬の県の人だもの♪ はコメントを受け付けていません。

あたらしい一歩☆

本日は取材「される」側の立場にて。

20170427-193056.jpg

ぬぅあんとこんなワタクシめが「ボルダリング」についてインタビューを受けてきました。爆!でもですね理由としては「趣味のハードルを下げる」というテーマでして、そういうことなら!と。

自分はふだんインタビューする側ですが、こうして話すということはやっぱり思考の整理になりますね、と改めて。でもこういういわゆる、「インタビュー」ではなくても、知人と話すことだってまったく同じ。いい時間でした。載りましたらまたお知らせします☆

そんな後にボルダリングに行ったらちょうど先生が本日お誕生日で(花)、いつも以上にがんばっていっぱい登れました!イエイ♪

さてさて。北海道に行っておりました先週末。

岩手・大船渡のライブハウス・KESEN ROCK FREAKSがオープンしました。ケータイの画面で更新されるツイッターの写真なんかを見ながら、ひとりお祝いしてました(^^)

この一歩が、これからこの街にライブハウスが根付いて、50年100年と続いていきますように。the band apartがFM岩手のインタビューで話していたことです。そんな言葉も拝借しながらお花を送りました⇨画像コチラ/ライブハウスのロゴカラーをイメージして、岩手・盛岡のお花屋さん、kiitosに作成をお願いしました☆

一歩を踏み出すことが大変だけれど、その一歩を踏み出してから、歩み続けることもこれまたとっても難しい。

ボルダリングをはじめてもうすぐ2年。トシロウ神が会うたび「痩せたんじゃない?」「ボルダリングはいいって言うよね〜」なんて言ってくれるのをモチベーションにがんばってるところも当初ありましたが、そもそもそういうバンド界の体育会系(ざっくり)の人たちの継続力たるや。お客さんなんかいなくてもライブを続けてきた人たちの体力はハンパないよ、精神的な部分も含めて。

なんかね、こういう方たちやこういうジャンルと自分が結びついて本当に良かったなぁ、と、何気に背中を見て自分なりに「継続」してるわけです(継続できなかったこともモチロンあるけど、笑)。ライブハウス様さまです。

大船渡の街に本設され、これから歴史を刻んでいくライブハウスのことを思いながら。音が鳴っているこの場所に行けることを心待ちにしている自分がいます♪

Posted in つれづれなるまま。 | あたらしい一歩☆ はコメントを受け付けていません。

小樽文学館へ♪

先週末の1泊2日北海道。小樽をぶらぶらしてたら、観光案内所にあるポスターが。興味深くはあったのだけど、うーん立ち寄る時間はないかなと思っていたら。

ぶらぶら歩いていたら、その気になるポスターのイベントが開催されている場所が。16時半までの入館で(閉館17時)、その時16時28分!行けってことだよね?駆け込んだ!

20170426-093026.jpg

前は学校とか何かの施設だったんだろうな、という場所の2階に上がると、この入り口が。

そう、このポスターを見たんです!

20170426-093032.jpg

ポスター上は期間的に終わっているはずですが、現在も「延長戦」という文字が加わって、7月半ばくらいまでの開催となっていました。

確かに山口さんは北海道のご出身だとは思っていたが、小樽のご出身だったとは(^^)!

20170426-093037.jpg

会場は基本的に撮影可ですが、唯一NGなのは山口さんが小樽で組んでいたバンドの資料の部分。これがまた興味深くてですね!本当に、いま音楽シーンのトップに立っているような人でも、最初の最初っからすごい形でシーンにいる人なんていないなと思わされます。手書きのフライヤー、自己紹介、誰しもが手探りで一生懸命にやっているようなこと、山口さんなんかはセンス良くこなしてシーンに出てきたんだろうな、なんてのはイメージで、山口さんもものすごく手探りをしてきたのだと。

でもそんな山口さんという一人の人間を形成するにあたり、小樽で喫茶店を営むというお父様のチカラというのがすごく大きいのが分かる。

月に1回、手当たり次第、古本屋で本を買って1か月以内にそれを読む。翌月、それをまた売りに行ってまた新しい本を1箱詰めて買ってくる。その繰り返しだった、と。

…つまりはこの展示のネーミングの意味もお分かりいただけますね(^^)

もうね自分が情けないですが、今日は週刊文春の発売日だ、と早速あのゴシップを見る(笑)自分。もっと本を読もうよ、雑誌が悪いとは言わないが。はい。ちなみに今日発売の週刊文春ゴールデンウイーク号には芦田マナちゃんのことが書いてあって、マナちゃんも年間300冊の本を読むそうです(Wao!)、お、役に立ったね(爆)!

山口さんの歌詞というかサカナクションの音楽は、中高生の合唱曲にしてもいいセンスがすごくありますよね、言葉の使い方といい。たとえばワタシの時代には『大地讃頌』とかでしたけども、時代は変わっていくわけですし、ワタシは今の時代はサカナクションの『多分、風。』とかを歌ってもらいたいとものすごく思っています(合唱にするには歌詞ボリュームが多いかもだけどね)♪

うっかり出会った展示は、とっても素敵な展示でありました(^^)

20170426-093042.jpg

ちなみにこちらの文学館にはこんな雰囲気あるカフェが併設されていますが、店員さんはいません。

コーヒーが入っているポットが置いてあって、自由に飲めます。飲んだら、ドネーションをします。このあと一人、地元の方でしょうか、というおばあさんがコーヒーを飲みながら暮れていく陽にあたっておりました☆

そして図書室のような場所が併設されているのですが、ずいぶんとボロボロの本(マルクスとかも!)があって、ふーむ、と思っていたら、こちらにもドネーションの箱が。スタッフの方がおらず未確認ですが、こちらの本はたぶん読まなくなった本の寄付で、持ち帰る時にはドネーションを、というシステム?なのかな?

昔からあったのかは分からないけれど、こんな場所で山口さんのこんな展示があったことがさらに、しっくり来たのでありました☆

20170426-093048.jpg

何本か買ってきたので、家でもちびちび飲んでいます。北海道は行くお店の先々でこのサッポロクラシック・生ビールが飲めました。最高すぎ!なんだけど今回の教訓としては、「瓶ビールに間違いはない」です♪

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪, ♪♪たび♪♪ | 小樽文学館へ♪ はコメントを受け付けていません。

北海道は でっかいど〜♪

20170425-093804.jpg

いや〜しかし4月も後半になるというのに寒かったねぇ★

20170425-093810.jpg

テレビ塔。このへんは修学旅行で行った…のかな?

20170425-093815.jpg

時計台は行った記憶がある!が!

中の展示をぐるっと見てきまして、いやぁ勉強になりました。札幌農学校の演武場として作られた施設だったわけですね(時計台の上には演武場のなごりがある)。

今も地元の方々に時を知らせる役割を担っていて、毎時お知らせをしてくれる。「ガーン」っていう強いシンプルな音でした♪

20170425-093820.jpg

札幌農学校が生んだ偉人に岩手県人が2人名を連ねていたよ(10人ちょっとの中に)。授業はすべて英語で行われ、先生が話していることを書き取って自習。最低4時間の自習は義務づけていたという。偉人、先人となる方たちの努力たるや。ワタシには無理だ、頭が下がる。

新渡戸稲造の字はいつどこで見ても素敵。急ぐなかれ、もっと休んで、と書いているけど、他人にはそう言っていても、そんな新渡戸が急いでいたんではないかと思ったりしてしまう。たぶん相当に睡眠時間も削って学習を積み重ねていたと思いを馳せる。
20170425-093826.jpg

大通り公園。もう少ししたら(ガイドブックによると4月下旬頃〜)ここには、とうもろこしの屋台が軒を連ねるんだってね!

20170425-093831.jpg

商店街のアーケードを歩いていたらライブハウス発見(Sound lab mole)。おや?今日はライブハウスサーキットが行われているのね!

おや?そしてTシャツキッズの行列が…(今日はTシャツじゃ寒かろうよ)??

岡崎体育待ちか!すごいなー人気(^^)!

20170425-093838.jpg

最近、札幌では飲んだ後のシメが「パフェ」なんだそうですねー。というのをテレビ番組・マツコ会議で知りましたー。ふむふむ。こちらがその番組で取材されていたお店で、夕方6時にはもう行列でしたYO!

しかしながら…

なんかドコドコと音がするなぁ?

20170425-093845.jpg

えーここにあるの!!??

クラブカウンターアクション!!!

ひょえー!!!

ちょうどスタークラブのライブがある日でオトナが吸い込まれるように階段を上がって行く。

はぁあ行きたいな…入りたいなぁ…という欲求を押さえ込む(ひとり旅だったら行くけどね!)。

このお店を構えてずーっとやって来てるのがSLANG・KOさん。バンドも、ライブハウスも運営しつつ「仮設に住む人がゼロになるまで」と、今もなお続けているNBC作戦。震災の時の支援がいの一番だったKOさん。もちろんご挨拶しないわけには行くまい、とご連絡したら「今いないんだよねー」とのことで、はい!また行きます(^^)!

(その後、夜に「今もどったよー」とメールを頂いたが、この時間に行ったら何時まで飲むことになるか分からない(笑)…と思ってやっぱり次回に持ち越し。6月の宮古・パワーストックでお会いできるのを楽しみにしてます/しかしこの旅の間にアーティストが追加発表になったけど豪華すぎでしょ!?東北ライブハウス大作戦バンドって何これ!?)

20170425-093914.jpg

すすきの。歌舞伎町よりも大きいかもね?初体験。

(この日の宿はアパホテル。いろいろ話題になったアノ本を読むために。)

20170425-093924.jpg

翌日。前日はほぼ1日雨降りだったのがほぼ上がりました☆そして待望のセイコーマート発見!

20170425-093931.jpg

歩いてたらゼップ札幌を見つけたよ。なんと岡村ちゃんが来る日だったのね♪

20170425-093937.jpg

中島公園でポケモンハンティング(ムウマがいっぱい出た!)。こうして見るとフィンランドの風景みたいね☆

20170425-093944.jpg

ずいぶん近くまで行ったが微動だにしない鳥。しかしのどかで空気がきれい。寒くなければ札幌は住みたい!

20170425-093952.jpg

中島公園の中にある、国指定重要材の豊平館。結婚式で使うのも可なんだってね!

20170425-093959.jpg

札幌にはこんな細い車両の路面電車も走ってまして。コンパクトで本当にかわいい!そして待つためのスペースもとっても細めで電車が入ってきたら危うくぶつかりそう(!)!

20170425-094008.jpg

札幌から小樽へ。ひとまずバスに乗ってみました。50分ほどの乗車でしょうか。

20170425-094015.jpg

北海道初の電車の敷設跡です。伸びる線路がずーっと残っているので、ここを歩くのもかなりノスタルジック♪

20170425-094021.jpg

小樽駅。

20170425-094027.jpg

昔の名残でしょうね。ここから帰りの空港までは電車で。海岸線沿い、かなりぎりぎりを電車が走るのは圧巻!

20170425-094032.jpg

またゼッタイ行きます札幌!北海道!野球も見たいしまだまだおいしいもの食べたいからね!

(ということで今日からは体重を落としていきます…は、ハイ。汗)

Posted in ♪♪たび♪♪ | 北海道は でっかいど〜♪ はコメントを受け付けていません。

ごっつぁんです♪〜1泊2日 北海道〜

弾丸の限られた時間だったけど、修学旅行以来(何十年ぶり?笑)の北海道を楽しんできました(^^)

とにかく食べた!

20170424-193649.jpg

札幌に着いてまず市場へ。ミニうにいくら丼。いくらもウニも、絶品。宮古で食べて感動したウニと双璧だなこれは、うーむ。うまい。ウニってこんなに美味しいんですね(花)!

20170424-193656.jpg

天皇陛下のために特別に作られたという雪印のアイス・スノーロイヤルスペシャルが北海道の雪印パーラーで食べられます。なめらかでお上品。本当にですね、雪印パーラーが近くになくて良かった(このサイズは390円で味わえる)、これは…人生最大に美味なアイスと断言します!!!

20170424-193703.jpg

自社で育てたお肉しか出さないというジンギスカンのお店・いただきます。

そんなわけでメニューも普通の焼肉かと思うような部位のラインナップ。考えてみれば当たり前かもですが、羊さんにもいろんな食べられる部位があるわけですよね。という当たり前を考えてみたところ、お店の資料によれば「日本の羊消費量に対して、1000頭に5頭が国産の羊、4頭が北海道の羊」しか割合的に流通してないんだそうですね。少なっ!

というわけで写真の手前は羊さんのレバー。正直、鶏のレバーのほうが美味ですが、それは比較論であってこれだけ出されたらそれはそれで「美味しい!」でした!

20170424-193709.jpg

ロースも行っちゃいました。1切れ400円くらいという計算にはなりますが、その価値はある!羊の脂身って美味し〜♡

20170424-193716.jpg

きのとや、というお店で焼きチーズタルトのおやつをほおばって。これはズルい!トロ〜ンと甘さ控えめのなめらかチーズタルトの中身が出てきます♪

20170424-193723.jpg

ガイドブックを頼りに海鮮居酒屋にあたったところ行った先は全滅でして(泣)、とあるお店に入れず下のフロアに行ったら1500円で厚岸の牡蠣が食べ放題(90分)のお店に入れました!生、蒸し、バター焼き、フライの4種類を楽しんだ後は、自分の好きな食べ方でいくらでも!大盤振る舞いすぎでしょ!?

牡蠣は小ぶりで味もやや淡白めですが(シーズンが過ぎたというのもあると思うし)、そのさっぱりした感じが火を通した調理をするとあまさが増したりして、牡蠣をいろんな食べ方でタンノウしてきました(^^)最高!!

ハイまだ終わらない!

20170424-193729.jpg

夜の10時オープンの人気店へ。10時すぎに着いたらすでに先客あり、すでに行列。待つこと20分くらいかしらね。

20170424-193735.jpg

札幌ブラック。うーむ写真見たらまた食べたくなってきた!!!これについては説明なし、食べるに限る!

20170424-193741.jpg

2日目の朝。おはようございます。ホテルの朝食は控えめで、こちらをゴクゴク。からーの!

20170424-193748.jpg

11時のオープンに合わせて、岩手のグルメ・Yさんが北海道で「ここは外せない」というスープカレー屋さんへ!

20170424-193754.jpg

あのですねーライスは小です。こちら野菜のスープカレーで980円。いいんですかこのボリュームでこのお値段?野菜は18種類入ってる!そんでですね、こちらの特徴はスープカレーのスープを選べること(4種類から)。そのうち2種類がメインで、あっさりか濃厚コク旨(正確な名前は忘れた)を選べるんですが、これはですねー…2人以上で行って、最低2つのスープは選ぶべし!どちらもセンスが高い上に、コク旨のほうはここでしか食べられない味ですね、間違いなく。スープまでしっかり飲んだぜ♪

20170424-193803.jpg

札幌から小樽に移動。スイーツで有名なルタオにてまずソフトクリームを(チーズとバニラのミックス)。これまたコーンもこだわりなんですよ、えぇ。そんでもっていいものしか使ってないよね、ってのが食べて分かる。さっきの雪印が自分的史上最高ナンバー1ならこちらがナンバー2と言ってもいいっすね、えぇえぇ!

20170424-193808.jpg

小樽運河よ。小樽ビールっていうブリュワリーがあるんだぜ。美しい小樽の風景を眺めながら昼ビール。むふふん☆

20170424-193819.jpg

ひとしきり小樽を歩いたあと、小樽(札幌)では回転寿司でもクオリティ高いという噂を検証に。こちらは地物のイカです。もっと透き通ってましたけど。あまいってばあまいってば♡イカ好きとしてはあと10皿は行ける勢いでした(お財布が…)^^

20170424-193826.jpg

そろそろタイムアップ。小樽から千歳空港へ向かう車中。白ワイン・ナイアガラをラッパ飲みしつつ!

20170424-193833.jpg

飛行機を待つ間に空港で1杯。こちら、ただのハイボールではございませんわよ!

「流氷のハイボール」!

そうなんです流氷なんです!カチーン、という感じ、キーンって感じ…表現難しいな、そんな氷の音が‘かすかに’聞こえる。ロマンやね〜♡

ところで流氷ってことは氷はしょっぱくないのか?と疑問に思い聞いてみたところ。流氷ってロシアの川の水がオホーツク海に流れてきたところでできていくので、簡単には川の水が凍ってると考えたほうが良いとのこと(ってことはロシアの水なのね!?)。さらに丁寧に洗って磨いて出されているので塩分はほぼ全くなくなってしまうのですが、大きな氷を使ってたとえばウイスキーをロックで飲んだりすると、ほんの少ししょっぱい感じがあったりするかも、なんだって(^^)!これまたいつか、試してみたいものであります☆

20170424-193839.jpg

まだ終わりません。もう途中からこの道中で太ったとしてもいいと思った(ちゃんと戻すから!キリっ!)!てなわけで、札幌からの便で空弁パクパク。しかしフライト自体は羽田−千歳は1時間なので(超近い!)、安定飛行になってお弁当食べ始めてドリンク飲んだらもう到着でした。笑

20170424-193846.jpg

しかし北海道の誘惑は、現地で食べるものもそうだけど、おみやげもかなりヤバい。空港の規模が一大ショッピングセンターなんで、あれもいいなこれもいいわ〜ともうキリがないったら(笑)!悩んで悩んで、お仕事仲間にはコチラを。クリオネ姿のコアラのマーチが入っていたらラッキーだよん(今日食べたけど見当たらなかった…)♪

Posted in ♪♪たび♪♪, つれづれなるまま。 | ごっつぁんです♪〜1泊2日 北海道〜 はコメントを受け付けていません。

SET YOU FREE 20周年おめでとう!!

SET YOU FREEというタイトルのイベントが行われてきて20年のアニバーサリーだったのですが、SET YOU FREEが今もなおもって進化してるというのがよく分かる夜でありました♪

20170421-184851.jpg

どうですかこの組み合わせ!?出演順は、このラインナップで右から順。

しょっぱなのボイガルから飛ばしてたし、そんでもってボイガルもライブを見る度に成長が感じられるバンドだ。そんでこの日、1組目から思ったことは「このメンツの中だから」とか「このフェスだから」みたいな感じで出演してるのかどうかはライブを通して見るとすぐに分かるということ。この日はどのバンドもこのメンツの中で、できうるライブの真剣勝負だった。それが何よりできるようでできなかったりするし、そんでもってこの日は3バンド(ということにしておこう)揃って、全て、で。この日この夜にしか見せられないひとときを演出していた。素晴らしかった。

今、フェスだのイベントも乱立しているけれど、それはそれで良いのだけど、主催側が出演される側と、こうして、この時限りの時間を提供できるかどうか、というレベルにまで達するのは実は非常に難しいことだったりして。バンド側だってたとえばツアー中とかに、この日のためだけに何かをするにあたって時間割いたりするのって意外に大変だったりするんですよね。でも、それができるかできないか、するかしないか。その差はとてつもなく大きいわけで。

圧倒的にBiSHのお客さんが多い中で、ほか2組は今、勢いがあるバンドにしてもアウェーでやり辛かったと思う。でも、ちゃんとお客さんを捕まえてた!いやー、見ごたえありましたよマジで(^^)すがすがしかったね♪

20170421-184857.jpg

BiSHのライブは写真撮影可能なのです(動画はダメ)。リキッドルームの後ろから撮るとこんな感じです。写真なんて実はライブ会場でそんなにうまく撮れないんですよね(真剣にズームとか使えばもちろん撮れるだろうけど、やっぱり‘ライブ’を見に行ってるわけで!)そんな参考になれば☆

なんかBiSHは感動しちゃう。なぜなんだろう。ふりつけとかしちゃってる自分がいる。そしてBiSHと共演できてただただモリス(四星球)がニヤニヤ嬉しそうで、モリスが出てる間はモリスばっかり見てました。好きすぎやろ!爆!

そんなライブ前。あれ?

20170421-184904.jpg

財布を 忘れて 愉快なペチンさん♪

(岩手のバンドマン/東京転勤になってバンドはやむを得ず脱退/ということでex.ゴールドルーキー)

20170421-184909.jpg

しょーがねーなー。東京への転勤(栄転ではなかろう/こう見えてまだ入社2年目/貫禄はムダにある)祝いでゴチしてやろうか。いや確かにペチンには見えないところで世話になってるんだよね、で、この日のライブのことをシェアしつつ、当然、岩手のバンドシーンの話になってさ。ペチンみたいなのがいるのが、シーンの中でも大事なんだよなぁ、と思ったりしたわけです。詳しくは書きませんけども。

全員がフロントマンになれるわけではない。フロントマンがより光り輝くためには支える人間にどんな人がいるのかというのがとても大事なことであって。そういう意味ではペチンにもはっきり言っちゃったけども、ペチンはこれからも岩手のシーンを支えてくれ、これから連絡を密に取り合おうと約束したのであります☆

いま、確実に岩手の音楽シーンはいい土壌になってきてるから、あともうちょっと。いい夢が見られるのは、もうちょっとのような気が、ワタシはしているのだ(^^)

そんなペチンが飲みながら…

「四星球のベースの人がやっぱりオレ、すごいと思うんですよ!あんなに動いてあんなベース、弾けないっしょ、普通!ヤバかった〜!!」…まず最初にそう言ったね。笑。そんな四星球のベーシストとはたまたま、ライブの翌日に飲む約束をしていたのだよ(ペチン見てるか!笑!)、ふふふふ♪

20170421-184914.jpg

四星球とのつきあいもかれこれ5年くらいになるのでしょうかー、マジメな建設的な話が9割5分でした(キリっ!)@まるやまさかば♪

こちらのお店は昔からの知人(真ん中)が開いた、原宿のオシャレお店なのですが。そう、そんなオシャレスペースで四星球をBGMにしてもらおう!と(笑)こちらにお邪魔したんですね。うん、四星球をBGMにした途端に変えるお客さんなどもおらず、上々かと!

四星球もライブを見る度、自分たちを磨いてて「この日ならでは」というライブをする、という気持ちをとても大事にしてるのがよく伝わる。あと、今回見て思ったのは演奏のレベルが格段に上がってること。「コミックバンド」として名乗る時に、面白さ・コミックに先立つ演奏力はなくてはなぁ、と思っていた時期はワタシ的に確かにあったのですが、今や演奏力、格段についたね(^^)!夏フェスもあれこれ、いろいろと出るので見に行きまっせ!

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | SET YOU FREE 20周年おめでとう!! はコメントを受け付けていません。

キャッセンありがとう☆

キャッセン大船渡のイベントからまもなく10日か、早いなぁ。時間って本当に容赦がないね。人生が瞬く間に終わってしまうかのごとくなのも無理はない。

20170418-093542.jpg

久しぶりに盛岡在住のシンガー・村松(徳一)くんと。あれこれ話もできて良かった。しかしライブではずいぶん声が出るようになってたなぁ…もしかして?と思って聞いたら正解!「タバコ、止めました」…正しい!

村松くんはこれまでの岩手のシーンにはなかったような、声が持つ美しさがある人だよなぁ。生まれ持った、天性がある人(本人には言わないけど)。この天性を、才能を生かすために音楽ビジネス(という表現はいやらしいけど)に携わる人間がいるのだ。ちょっと田舎くささが抜けないところもいい、そんな部分は大事にしながら、村松くんの歌がもっと多くの方に響いていくように、ワタシができることがあればなんでもしたいとまた、強く思った、いいライブだった☆

20170418-093549.jpg

(KESEN ROCK FREAKSの店長をステージに呼び出す村松くん。店長・ヤスが慌てふためきステージで何しゃべってるか分からないの図。爆!こういうのもイイ、とっても!ヤス、いついかなる場でも気ぃ抜くんじゃねーぞ!爆爆!)

キャッセン大船渡の2日間のイベントは、2つステージがありまして。andNEXTステージに登場した1日目はMONOEYES×BRAHMAN、2日目は10-FEET×MAN WITH A MISSION⇨写真コチラ

モノアイズとブラフマンのガチンコ2マンは何気に初めてだったのだと。「ここで誰かとライブやれ、と言うなら、モノアイズしかいなかった」とトシロウ神は言った。たまたま、きのう。スペースシャワーTVでオンエアされた「MUSIC SAVES TOMORROW」を遅ればせながら見た。細美くんのインタビューに舌打ちしてしまったよ。ちっ、カッコ良すぎるぜ。もちろんこの日もカッコ良かった。トシロウ神はライブでこう言った、「震災のあと、オレはできたよ、大事な‘仲間’が」…そう言って、細美くんもお客さんの上に上がっていく。最高のシーンだった。そんな最高のライブ後もワタシに向かっては「つーかさ、髪の毛の量、多すぎなんだよ」ってそんなくだらないことばっかし言ってくるけど、ワタシは無理矢理抱きついて言ったよ、「ありがとう」って。細美くんにチカラをもらってる人たちがいっぱいいっぱいいるの、知ってるもん☆

どんなにライブを見ているつもりでも、現場ではその時その時限りのことが起こると改めて思う(^^)

2日目のライブも、これまた素晴らしかった。間違いない組み合わせだけど、その想像の上を行った。10-FEETの『シガードッグ』をここで聞くと涙がこぼれるね、震災が起こって1か月後に、大船渡に持って行った曲。今回の2日間はまさに、マンウィズの力によって実現したイベント、その立役者のライブにまたジーンとする。音は完全に世界基準だけど、子どももオトナもトリコにしてるバンドなのを目の当たりにした。あ、この日からトーキョータナカさんは改名して『オーフナトタナカ』さんになるそうです(by トシロウ神)!

そんな、素晴らしかったアーティストたちのステージともう1つ。KESEN ROCK FREAKSステージというのもありましてね。こちらは、先の村松くんを筆頭に、岩手在住でこれから羽ばたいていくアーティストや未来を担っていく高校生バンドなどが音を鳴らしたのでやんす。高校生バンドのクオリティが高くってねぇ、オバさん楽しみになりましたがな!

加えて、

20170418-093555.jpg

郷土芸能の披露もあったの。こういうの、いいでしょ!1日目はこちら、大船渡のおまつりの時に登場する『仰山流(ぎょうざんりゅう)笹崎鹿踊』。1768年からの歴史がある踊りですが、震災で、全ての装束が流されてしまったそうです。そんな折、踊りの長のかしら(頭の部分)だけは見つかったそうで、あぁ、踊りを続けなくてはいけないんだという示唆を受けたんだとおっしゃっていました。じーんとしました☆

20170418-093600.jpg

2日目は大船渡東高校の太鼓。ワタシ、オープニングを飾る太鼓の音を聞いて「勇壮な」と表現しましたが、その後の演奏が進むにつれ、それだけでなく、繊細さもあって、なんか両極がある演奏でした。男子たちが後半、法被をまくって上半身ハダカになって演奏するのにはまぁびっくり!「演奏してると熱くなるので寒くない」とは言っていたけど、この日の体感温度は5度くらいとかかも…若いって、す、すごい…!!!

20170418-093607.jpg

andNEXTステージの入場前。ひとたび目を横に動かすと、

20170418-093613.jpg

こうして、工事やかさ上げが、急ピッチで行われている。そんな場所で行われた、そして多くの方が来て楽しんでくださった事実。ゼッタイ忘れません☆

20170418-093620.jpg

「ちえさん!会場にドローンが飛んでるんでやめさせて!」と、かまちさん(BRAHMANマネージャー)がそれこそ飛んで来たが、実はオフィシャルで飛ばしていたのです。やるよねー(^^)

20170418-093627.jpg

自分が小顔&痩せて見える究極の方法☆

(このブログにはさんざん出ている方々です)

20170418-093634.jpg

この2日間もボランティアがんばった!ケセンロックの愛すべきマスコットキャラ・とうにょくん!「ちえさんも頭の回転が鈍ってきたなら、甘いもの食べましょ〜!」とシュークリームをパクつく愛らしい姿♡

20170418-093640.jpg

「ちえちゃんがいないとはじまらないから、ちえちゃん、がんばんなきゃだめだからね」と言ってくれた、おかあさん。あれはケセンロックに携わって2年目とかのことでしょうか。嬉しかった、とっても。打ち上げで、おかあさんのいるお店に行った。お店入るなり「ちえちゃ〜ん♡」と言われてもう、それだけで泣きそうになりました。

MCを、アナウンスを、喋ってることを。聞いてくださってる方がいる。そういう事実。また書いていいですか、同じことを。幸せです、ワタシ、とっても!

20170418-093645.jpg

大船渡の戸田市長(真ん中)による開会宣言で、andNEXTステージのライブが始まった2日間。加えて2日目のステージ前には、ケセンロック実行委員長のケンヤおとうさん(左から2番目)、キャッセン大船渡を運営していく人間を代表してヒジさん(左)がステージに上がってごあいさつ。

あの時のお客さんのまなざし、拍手と歓声。ワタシ、世の中で「無理」なことはないんじゃないかとすごく思った。いろいろなことは、繋がっていく。繋がるべきことは必ず、繋がっていくから。この日のイベントだって、いろんなことが繋がってこんなにいろんなアーティストが来てくれて、大船渡や岩手、東北以外からもたくさんの方が集まって!

この日に思ったことがあります。面白い人はいっぱいいる、動いてる人はいっぱいいる!自分の視野を狭めることだけはしないようにしよう。そして、フェスや音の鳴る現場では喋り続けていきたいと強く思ったのです(^^)

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | キャッセンありがとう☆ はコメントを受け付けていません。