点と線が つながって☆

先週。急に熱が38度を超え、まさかの2年続けてインフルかと思いました。

まったく眠れずにいたら、ノドが異様な熱をもってそれが熱球になって自分から放たれて地球が爆発しました。

スピリチュアルとか無縁な人なんですけどね。でもこれ、マジだから!実話だから(はいはい)!!!

そんで翌日、熱がびっくりするほどすっかり下がったものの、信頼するお医者さまのところへ行きインフル陰性の判定をいただき、あの夜はなんだったのだろうかと考えますが、かれこれ1週間ほど断酒を続けています。

が。

たった数日、岩手にいただけでかなり飲んだし動いたので、休めということなのでしょう(^^)

工藤ブログより転載。本州最東端、岩手県宮古市の魹ヶ崎灯台へと行ってきました(写真は、「本州最東端」のしるし)!

水平線からのぞむ朝日。涙ものでした。早朝4時マエ出発、車を降りてから1時間以上のキツい徒歩の道のりも何のその。180度なんてもんではない、200度以上の弧を描く水平線を眺めたのは初めてですね。「地球ってやっぱり丸いんだなー(by 工藤くん)!」…宮古、岩手での楽しかった出来事はまた書くとして。

まもなく3月11日がやって来ます。

ことし、初めて。FM岩手ではない放送局で、あの日あの時のことを語らせていただくことになりました。ゲストは普段お迎えするもので、ワタシが「ゲスト」になるなんて、と歯がゆかったですが、お邪魔したスタジオはワタシがラジオのDJになりたくて通ったDJスクールのスタジオでの収録で、番組の進行を務められる方は「あ!」と共通項がいっぱいあって。収録後もいっしょに帰りました。笑

そんなわけで熱が出ている間、分厚くて(600ページ超)手が出せずにいた大橋巨泉さんの『ゲバゲバ人生』(『1974年のサマークリスマス』という、深夜ラジオで伝説的な人間になっている、林美雄さんのこととその時代を描いた本の影響で買ってみた)を読み始めたら止まらなくて。筑紫哲也さんの著書を読んだ時にも同じことを思いましたが、ご存命のうちにお会いしたかった…面白かった!!!

大橋巨泉さんに関しては、2年前にカナダ・ナイアガラの滝に行った時に『OKギフトショップ』というのがホテル(2泊したので)近くにあって、日本人にやさしいおみやげ屋さんということで義理の母が足しげく通い「こんなにお土産いる?」というくらい買い込んだのでした。しかし大橋巨泉ってテレビにもあんなに出てたし、海外でこんなお土産屋さんもやって、ボロもうけしてんだろうな〜とか思ってたけど、著書を読み(OKギフトショップのことも含め)いろんなことを知ったのであります。

巨泉さんはアメリカ側から抜けて、カナダのナイアガラの滝に入ったそうですが。ワタシは母と、カナダ側からアメリカへと…抜けるのは国境なので、この時の旅程上は無理でしたが、国境ギリギリに行ってまたいできました(すみません、厳密には超えました!/写真はいちおうイミグレーションみたいなところ?この扉の向こうはナイアガラの滝の上に長い橋が待っています/そして橋の上にカナダとアメリカの国旗と、線が引いてあるのです)!

そんな母が突然にこの世を去りました。昨年、年末も近づいた頃です。昨年の夏あたりから、週末はほぼずっと、静岡の病院へと向かっていたのですが、あっけなすぎました。

「ちえさん、そろそろどこか行こうかね」と、この前、母が夢に出てきました。確かにそんな話が出る頃だよな〜、なんて思いました。

身辺整理をしていたら、OKギフトショップの袋が出てきました。まだまだいろんな、カナダでの記憶が鮮明です。このタイミングで、いろんなことを思い出していました。

しばらくは無理でも、次に海外に行く時には、母のことももちろん、連れていきます。

話が宮古に行った時に戻りますが、宮古の人たちには本当に教わることが多いのです。生きている者、どう生きるべきか、というのを、背中でいつも見せてくれる。時間は常に限られている、そんな中で出会った人たちとどう向き合うか、ぐずぐずしてない、さっぱりしてて、来るもの拒まず、去るもの追わず、過ぎたことを振り返らない、前を、明日を向いて進む。できるようで、なかなかできないこと。もちろん口に出さないいろんな感情はあるはず、けど、その背中はただ、前を向いている。

そうそう、ワタシは6年ぶりに今年、誕生日を祝ってもらったんですYO!宮古でね(1日遅れの)♪

2011年の誕生日(やはり1日後/オレのポカミスで2日後になったけど)は素敵なバースデイケーキを用意していてくれて、そんな素敵なケーキのロウソクをオナラで消されるというね…(リンクは貼らない/モノ好きな方はこのブログを振り返ってください)

あぁ、あの日から6年か。

今年はこれからさらに、おもしろい1年になる予感がします。

さっそくの出来事としては、大学時代のテレビ局のアルバイト(日本テレビ)で恐れをなした放送作家の先生に用事があってお電話して「あの〜例の3月の件ですが…」と切り出したところ「オマエはまだそんなザマか!本当に放送に携わってるのか!3月に入ってるならもう‘今月’と言わねば駄目だろうが!バカもの!」…厳しき現場にいられた幸せよ、そしてそんな先生との誕生日祝い(?)をすることになりました、来週。ほらもうすでに、面白い予感しかないもん!爆!

そんなわけで話があっちこっち行ってますが、いろんなことが急速に繋がっていく日々です。そして連日輪をかけて、いろんなことが起こってますが、ワタシは元気です!ハイ!

Posted in ♪♪たび♪♪, つれづれなるまま。 | 点と線が つながって☆ はコメントを受け付けていません。

ライブハウスに行ぐっぺ♪

本日は第一木曜日ですんで、FM岩手『高橋ちえの未完成ラジオ〜ライブハウスに行こうじぇじぇじぇ』、Posh!番組内の18時半〜オンエアですん♪

いま、The Starbemsというバンドを率いる、日高央さんが登場だよん!

千葉出身の日高さん曰く「行ぐっぺ」って言うよね、中居くんも言うと思うけど。神奈川も意外にそういう言い方するよね〜、とのこと。もうですね…

ノーカットでお届けすると約30分あるんです、日高さんインタビュー。これをどうやったら聞いてもらえるのか…そしてこういう時にムクムクとまた気持ちが大きくなる、ワタシだからできる音楽にスポットを当てた面白い番組もできる、と!

今回インタビューしながら思ったのは、日高さんは「理想の上司ランキング」に入ってもいいな、と思ったこと。齢50が見えてきても考え方が柔軟でフレキシブル。旧態に慣れたやり方ばかりをしない。お金がないならないなりに、面白いことは生み出せる…

先輩ミュージシャンで、やっぱりミュージシャンでいる方というのは。やはり、どんな世界にも通じるモノの考え方だったり、少なくとも、「ヒント」がある思考ができる方ばかりだと思うよ。きのう、コレクターズ先輩の武道館だったのですが(後で書きます)、30周年を迎えて初めてワンマンで武道館に立つ姿、その姿だけでも感じるものは大きかったもの☆

そんなわけで日高さんとのことも、いろいろあるのでまた書きますがひとまず今日はFM岩手にチューンインで♪

20170302-103311.jpg

濃くて濃ゆすぎる岩手で過ごした日々。わずか5日だけど10日分くらいあった気がする。笑。写真がないとさびしいんで、セッチュー千葉さん&岩手のバンド・ゴールドルーキーのペチンと。会社員のペチンは春から東京転勤、また飲む輩が増えるー。そんでもってこれ、朝の5時。外に出たら極寒で、あー盛岡いるんだなぁと思ったのでありました☆

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪, つれづれなるまま。 | ライブハウスに行ぐっぺ♪ はコメントを受け付けていません。

go go round this world♪

最近のできごと。逐一アップすれば良いのだが…(ブログだって長過ぎると読んでもらえないじゃない/でもなんだか日々慌ただしく/でも逐一書かないから記憶がぼんやりしてくるんじゃん/でも前みたいに簡単にアップできなくなったのよね、セキュリティを厳しくしてて/以上、堂々巡りのひとりごとでした)

20170223-083652.jpg

ドローンの体験講習会に行ってきました!

(しかしポスターにある通りで、ドローン女子を「ドロンジョ」と呼ぶらしい)

20170223-083658.jpg

やっぱりいちばん思ったのは、もしもまた東日本大震災のような災害があったら、確実に役にたつものだろうということです。しかしながら、操縦は簡単ではない(適当に、視覚でドローンが大きく見える範囲で飛ばすのならば誰でもできる手軽さはあるが、見えないところを操作するのはさすがに厳しい)、ドローン学校が人気なのも分かります。かなりの距離を飛ばすことができるんですって(3キロ超先まで行けるとのこと)、でも、それを操縦するのはやっぱり技術と練習が確実にいるもの。センスだけでクリアはできない!

ドローンのシェア7割の会社(DJI)の方ともお話ししてきました。機械は得意でないほうですが、とても興味深くなるように説明してくださいました☆

20170223-083705.jpg

「目に見えない生命の繋がりをガラスで表現している…」

青木美歌さんのガラス作品がいま、ポーラ美術館で展示されていたので行ってきました(撮影可)。キラキラ、本当に本当に、心を奪われてしまう。目に見えない生命の繋がり、か…美しいだけでない、その美しさの裏にある、美しいものとは真逆なもの。作成の工程がビデオ上映されているのを見て、美しいものが出来上がるまでのすさまじさのようなものも垣間見えて、やっぱりどんなことも清濁両方あってこそ、引き立つものがあると思ったのであります。野村監督がいたからこその長嶋さん、みたいな(違う?)!
20170223-083714.jpg

迎賓館にお呼ばれしましたー。はいウソでーす。いま、「朝日の間」が公開されてる期間なので行ってみましたー。当然、中は撮影禁止でーす。

20170223-083720.jpg

国の要人やら来賓やらお迎えしている場所なのですね。お迎えした方の写真が展示されてて、「あぁこれニュースで見た!」とかそんな場面をリアルに目の当たりにした感じであります。カーテンのレースとか、いちいち細かいところも上品でした。が、あったまりにくい建物構造のような気がするなぁ…ってそんなの庶民の余計なお世話でしょうね。ハイ。

ツアーでいらしてる団体客やら家族連れやらたっくさんの方で賑わってました。ワタシも入館まで、30分までは行かなくとも並びました!

20170223-083727.jpg

岩手・花巻に「ソーベーズカフェ」という、マクロビオティックのお店があります。そちらのオーナー・畠山さゆりさんが日本橋の三越で甘酒講習会をするというので行ってきました。

「ちえさ〜ん!」…ワタシより10歳は上だろうか?でも、かわいらしさ、スタイルの良さ、もう全てが…年齢を超越している(~_~;)もうホントに思った、めざせ!さゆりスタイル!

お味噌汁に酒かすを入れる、ぬか漬けを食べる、塩麹は手作りで常備、と意外に取り入れてるんですけど、この時期に「冷え」がどうしても…そこで取り入れてない発酵ものの「甘酒」を取り入れてみようかと!さゆりレシピの甘酒+豆乳+生姜、がおいしくてこれを取り入れよう!と思ったのに、参加して安心してそれっきりになってる…む、やります!

(この日の残念なことは、さゆりさんと写真を撮り忘れたこと!でも、こうして東京にもお呼ばれして講師をするさゆりさんってホントにすごい!)

20170223-083735.jpg

さゆりさんに会ったあと、いわて銀河プラザに立ち寄り。岩手酒造組合のみなさんがイベントをやっておりましてご挨拶。今年もいろいろ東京でやりますってよー(^^)♪

20170223-083742.jpg

そうそう。郡山にも行ってきたんですー。そして行きたかった、この場所へ!

Go Go Round This World! Books&Cafe」!

フェスへの出店も東北中心にされていて、このお店の名前に「もしかしてフィッシュマンズ好きですか?」と尋ねたのが交流のきっかけでした☆

20170223-083749.jpg

おすすめのガパオ。お替わりできる!お店でできたてをほおばる!

20170223-083758.jpg

その上スコーンも食べちゃったもんねー。完全なカロリーオーバー。でもそんなの気にしな〜い♪

20170223-083805.jpg

オリジナルの缶バッヂをアーティストさんと共に制作して、全額、東日本大震災にまつわるどこかへ寄付を続けています。マンウィズファンのトミちゃんに2つ買ってきました。自分用には、音速ライン・藤井さんのかわいいイラストのを(どれか分かりますよね!笑)。

「ちえさんに紹介したい人がいるんで、また来てくださいね」って。盛岡出身の男子がいま、郡山に就職しているのだそうだけど、星野道夫の話を始めると止まらないらしいんです。あぁ、そんな子には是非会いたいな。そしてきっとそんな日が遠からず、来る気がするのはなぜでしょう☆

Posted in つれづれなるまま。 | go go round this world♪ はコメントを受け付けていません。

知識と経験の融合

過日。初会合!

20170222-213551.jpg

防災の先進県、静岡。東日本大震災を経験した、岩手。

静岡県民のもつ「知識」と、岩手県民の「経験」を融合させて、新たな取り組みをはじめます!詳細は追って!

20170222-213557.jpg

しかし…我が、岩手の大将はリアルにこの体型だからね!

20170222-213603.jpg

ほれ!

(横から撮るほうが分かりやすいよな〜!)

20170222-213612.jpg

銀座の街を闊歩する大将。いかにも我が街ふうなのがちょっと悔しい(大将の職場は銀座である)。しかしながら、銀座が我が街なことを表すかのような出来事が!

『むぎとオリーブ』という、スープがとてもやさしいラーメン屋さんに立ち寄りたかったのですー。ワタクシ一度行ったらすっかりファンになってしまい。でも銀座なんてなかなか行かないのでね、今回チャンス!と勇み行ったら…無情の22時閉店!

「ちょいちょい!じゃあ、あたしがよく行くラーメン屋さんでもいいかしら(by 大将)!」

20170222-213618.jpg

ラストオーダー22:20ギリギリセーフ。カウンター8席の小さなお店は、これまでに食べたことのないラーメンを出すお店だった!

写真じゃ分からないでしょうが…これ、酒かすのラーメンなんです!女性にやさしい上に味もまろやかで、こんなの食べたことない!ってな味。酒かす効果もあるのかお腹パンパン。スープ飲み干しても身体に良さそう!と思ってしまう味。これはですね…通うな!むむ!

店主曰く、京都にやはり酒かすラーメンを出すお店があり、そちらに大いなる影響を受けたとのことで。分かるー、これはないもの、他に!!!

20170222-213624.jpg

特別に名前をお教えしましょう。ふふふ♡

20170222-213632.jpg

イタリア人のグループが絶賛してました。ホントにイタリアの方って面白いというか陽気でいい人ばっかりだ(^^)大将の元職場の同僚のみなさんだそうです。英語も褒められて良き夜でした♪

Posted in つれづれなるまま。 | Leave a comment

家康鷹狩り鍋〜千葉・東金♪

そんなわけで先週、千葉に行ってきたおはなし。

『ニッポン全国 鍋グランプリ』というイベントがありました。こちらで見事、ベスト3に入った鍋、なのに…

地元の方や千葉県民。「はて?」

ということで、じゃあ行ってみちゃおうじゃない!と行ってきたのでございます☆

20170221-112913.jpg

いろいろと昨日(20日)、ベイエフエム・パワーベイモーニングでレポートしたのではありますが!

20170221-112919.jpg

こちらが鍋グランプリに出場した時とほぼ同じ具材が入っている『家康鷹狩り鍋』です!どーん!!!

(食べやすいように手羽先が手羽元、とか、食べた後にサプライズとして、器の下にラーメンをしのばせていた、とかの違いはありますが。しかしシメの麺は種類を選ばず、だし、雑炊もいける!ホント鍋って奥が深い…)

ひとつオンエアとの繰り返しとしては、東金市で作られている黒豆みそを使ったオリジナルレシピを開発してる中で、こうして鍋に行き着いたこと。東金は家康が鷹狩りに訪れていた場のひとつとして、家康も食べていたのでは…とロマンを馳せるようなネーミングにしたこと。まだこの鍋も進化中で、家康の時代のように野生の肉(猪とか)を入れていくのも良いのでは、なんて話が出ていること。

20170221-112932.jpg

こうして東金市内のお店にも張り出しがされつつあって、ネーミングは違えど、つまりはベースとなっている『東金黒豆みそ鍋』を楽しめるお店は増えつつあること。

そんな、鍋そのもののレポートが主になりましたが。

実際に行ってみて感じたのは、街の方の「まち」に対する純粋な思いでした。もともと東金は、その名前からも想像できるように金の潤沢な、商人のまちだったんだそうです。歴史も古い。しかし今は、商人のまちから農業をする方も増えている。日本全体で言えることで、まちの空洞化も進む中、これからの「まち」を考えた時。まず黒豆を使って、味噌づくりを農家さんがはじめた。そのお味噌を他には味わえない料理に仕上げてみては、と、いま、がんばっている。本当に試行錯誤を重ねている途上なんです。

お邪魔したお店(今回の鍋グランプリのために、味のアレンジを施した)・『かくじゅう』永井さんが、本当にそういう方だったんですね。

大幅に時間をオーバーしながら、いろいろなお話を聞けた。鍋を我々のためだけに作ってくれるために、用意してくださった朝採れ野菜のおいしかったこと!鍋に入る野菜って「もう古いし」とかありがちだけど、鍋に新鮮野菜を入れても野菜に味があるとこんなに分かるんだ!ってくらい感動しました。ネギとか春菊とか!

自分の中で、持ち時間で何を伝えるか、そして伝えられたのか、というのはいつもいつも反省するところだけれど、この反省ができなくなったら、やっぱり、放送には携われなくなるんだろうな、と。また次に向かっていきます(^^)

20170221-112941.jpg

永井さんが試食で出してくださった『黒豆みそをつかったもつ煮』。これまたビールください!ってなお味でしてね!

黒豆みそは女性にはとても良いと思うのです。美容にね。いまはメーカーが入った黒豆みそを作りはじめていて、もっと手軽な値段で買えるようにすること(やはり地元の黒豆ということで値段があがってしまう)。また、鍋に主眼を置いて、鍋グランプリのレシピ(味について全く書いていませんでしたが、これがびっくりしますよ。箸がすすむすすむ!単なる「味噌なべ」ではない。詳しくはここに書きませんので、タイムフリーでベイエフエムを聞いてください!)の、スープを販売するためにもがんばっている…来年度中には、東金発で動きがあると思うので、楽しみに待ちたいと思います!

永井さんとのご縁ができましたので、このブログも一度きりで書き終わりませんよ!これからも追っかけます(^^)

20170221-112951.jpg

きのうは早朝から丸いちにち活動!おつかれちゃん!で、久しぶりにこんなゼータクしました。やっちゃダメなやつですよね、ホイップクリームの上にさらにチョコチップなんて…もうしませんハイしません!

でもきのうは本当に良き一日でした!ベイエフエム・斉藤りささんに「高橋ちえ、おもしろいな〜!」とおっしゃっていただけたのがきのうのハイライトでございます。また、りささんがとっても素敵な女性で!想像と全然違いました。はきはきちゃきちゃき、は放送のまんまなんだけどね。放送後もスタッフみんなでわいわい。早起きなんてなんのその!というわけでベイエフエムに今後もお邪魔しますので、どうぞどうぞ、よろしくお願いします☆

Posted in つれづれなるまま。 | 家康鷹狩り鍋〜千葉・東金♪ はコメントを受け付けていません。

ハイ 飲んで 飲んで 飲んで♪

きのうはですねー。

20170217-172016.jpg

なんというか、こういう大人になりたい!と思うわけですよー。いい飲み屋さんを知っている、というのはそれだけでもカッコいいですよなー。しかもそれで予約とか決めちゃってもらえてるともうホントに、「もう!!」です!笑

20170217-172023.jpg

レモンそば。どう考えてもネーミングは微妙なのに、なぜにこんなに美味なのだ!?

20170217-172029.jpg

酢どうふ。梅?しば漬け?風味の酸味がきいている。たまらん箸休め!

しかしこちらのお店はこれら以外にも、名物のもつ焼きなんて言わずもがなゼッピンでしたし、他にも名物が豊富で…

20170217-172036.jpg

特筆すべきはコチラ!分かりますこの炭酸!?もうハンパないんっすよ。そんな泡しゅわしゅわのみならずレモンサワーそのものが最高のお味!確かに「日本一のレモンサワー」と言われるのも分かる!味!

お店は教えません。ムフフ。これ以上人気になったら困るから!笑!

(写る男子は「モテたくてベースをはじめた」、通称・さやまっくす。「バンド活動はどうなってんの?」というこちらの質問を華麗にスルーされました…爆)

20170217-172041.jpg

ひさーしぶりにDJ AIKO62(アイコ)ちゃんと、北村浩子さんと飲みました!

「なぜにこのメンツ?」と聞かれるのですが…今となっては確かに、なぜなのか覚えておりません。FMヨコハマで出会っているのは間違いないのですが。

今、アイコちゃんは京都・αステーションで。北村さんはFMヨコハマで変わらず、本のコーナーを続けていらっしゃる。

そんな我々が久々に会うことになったのは、簡単に言うと10-FEETのおかげですね。東日本大作戦番外編の時に、京都のラジオディレクターさんがいらしていて…というわけ☆

20170217-172046.jpg

「ちくわぶ、は外せへん〜!」byアイコちゃん。新橋の『お多幸』にて。

ラジオを愛する人たちと、結局ラジオの話しかしてなかったような気がする。充実した時間。どことなくワタシたちは似ていて、だからこうして集まるのかな、と思った。それが何かは書かないけれど。

翌日に備え少し早帰りの北村さんを見送った後、アイコちゃんとしばらく立ち話。「こんなに話すことあるならもっと頻繁に会えばいいじゃん」って、笑って別れた。

20170217-172053.jpg

この日は飲むつもりはなかったのだ…だからお財布にお金があんまりなかったのだ…でも飲みたくなったのだ…だって横浜でニアミスしたんだもの…そしてなんだかんだ、トミちゃんと2人飲みは久しぶりだったからね…ごめんよモリタニアン…「お金がないの!」と言うや駆けつけてくれた優しい人(彼女募集中/お見合いババァもがんばって探してるんですが)!

まぁ定例メンバーで期せず、新年会ができたってとこですかね♪

20170217-172100.jpg

横浜・野毛のおなじみスポット『鳥勝』でございます。こちらの串焼きは何度も書いてますがこの界隈ではバツグンです!そして関東ではじめてワタクシ、お店にサインを書いた場所です(爆)!

20170217-172106.jpg

「オレは顔はいいよ〜」と嫌がるマスター&お店の方とパチ。さーせん!

無理ばっかり言ってますが、今年も無理ばっかり言いに行きますんでよろしくお願いします☆

20170217-172113.jpg

某バンドの美人マネージャー姉さんと、いつもの場所で新年会♪

でも姉さんはいっつも顔出してくれません。メッチャ美人なんですけどね。ホント、姉さんが近くにいて力をもらっています(そうなのです偶然にも同じ路線でして)!

この日は寒かったー。お店の方が「コートを渡す時に、ポケットにホッカイロしのばせておくんですよ〜」って。ワタシのコートには入らなかったので、手渡しで。なんかいちいち素晴らしいお店なのですー、こちらも!

そして必ずと言っていいほど新しい出会いがある♪

20170217-172119.jpg

六本木の人気居酒屋の店長さんでしたわよ!

「オレの名刺持ってきてくださいね!何かしらサービス、絶対しますから!」だって!ひゃっほい♪

20170217-172124.jpg

この日の初トライその①がコチラ、『とこぶし』…むー。アワビのようでそうではない。お酒飲んでくださいね!っていう珍味ですねこちらは!あと初トライその②は『菊芋の味噌漬け』…菊芋、こんなふうにして食べるの!?メッチャ美味い!!先日、千葉で大量に菊芋を買ってきました(あんまし普通には出回ってないですよね?)。我が家の味噌漬けはどうなるか、うーん楽しみ♡

20170217-172130.jpg

『寿司会』というのがあるのです。不定期な。その上、だいぶ久々の会だったのでお誘いが来た時には「ことぶき司会って?」って思う有様(苦)。すしざんまいに行って飲むという会です。

プライバシーもあります(?)ので、ここでは『宇宙人』と呼ばせていただきます。宇宙人が自撮りを楽しむシーンがこの日のハイライトでした♪

20170217-172135.jpg

また自撮り!

宇宙人、というのも…なんというか、ワタシ的に会ったことがないタイプの方なんですよね。すごく面白いんです!!!発想が規格外なんですわ、えぇ!この日も面白かったなー、いろいろ書きたいのですが、申し訳ないがショナイです!

宇宙人にはいつか、四星球のTシャツを着て。四星球のライブでUFOを呼んでほしいと思っています(^^)♪

Posted in つれづれなるまま。 | ハイ 飲んで 飲んで 飲んで♪ はコメントを受け付けていません。

ラジオのこと

きのうは久々にこの方とドライブ♪

20170216-125554.jpg

ベイエフエムのロケに行ってきました。来週・20日(月)にオンエアしますので、詳細はその後(パワーベイモーニング内)!

20170216-125601.jpg

千葉でおいしいものに出会ってきました。楽しかったです。何が楽しいって、コマツはコマツで根本が何も変わっていなかったことです。今回、お話しすることはたぶん10分も時間がないでしょう。でも、それでも「動」く人だった。

そして実際に「動」いたことで、ネットや新聞の情報では分からないいろいろなことが分かった!あとはそれをワタクシがきちんとオンエアでご報告できれば♪

いちリスナーとしてラジオを聞いていて思うのが「〜らしい」とか「〜ようですね」が多いなぁと思うことです。この前もちらっと書いたけど、高橋みなみちゃんのラジオが好きなのは、そういうのが少なくて自分がちゃんと感じている話題が多いからです。そして、世のトレンドとリンクしてるところ。

いつも思い出すのは、FM岩手で朝の番組を担当させていただいていた時のことです。

(曖昧で正確でない部分があるかもですが)山形で「さくらんぼの種飛ばし大会」があったという新聞記事を紹介することになりました。優勝者が12メートル飛ばした?とのことですが、「それくらい簡単に飛ぶんじゃないの?」なんてワタシがポロッと言ったところ、放送部長(=おとうさん、と呼んでいる方)が「いや〜、こういうのは意外と難しいと思うぞ〜」と、近くのコンビニに行き、さくらんぼの缶詰を買ってきたのでした。朝の放送前にやってみたら、せいぜい2メートルが関の山。笑いました。「やってみる」って大事だなぁ、と。

なかなか腰が重くなってくるお年頃ですが、いやいやそうはしていられませんね(^^)!
20170216-125610.jpg

「ラジオ」を通して出会ったと言っていい女子たちと。これから業界を担っていく女子たちとわいわい♡

20170216-125617.jpg

おなじみのこちらのお店ではいつも店長も入ってパチ☆

みんな、ありがとう。これからもよろしくね!

20170216-125624.jpg

そうそうー。会社の近所のお店が「STARBUCKS EVENINGS」という店舗に変わりましたー。ようやく行けました。で、コチラがビールにエスプレッソを入れるというメニューです♪

最初は「うーん?」って感じだったけど、飲むほどに苦みのマッチングが良くなっていく不思議。最終的にはもう1杯飲みたい!ってくらいでした。こちらの店舗でしか食べられない食べ物メニューもいろいろあって、ワインも赤・白4種類くらいは楽しめる。もちろんビール単体もOKだし、コーヒーも普通のメニューが飲めます。つまりは普通のスタバにアルコールメニューがある店舗、という感じなわけですが、お店の方曰く「朝からワイン、という方もいらっしゃいますよ!」とのこと。深酒するとお高くつきますが、待ち合わせまでの1杯とか、最高にいい時間が過ごせそうです☆

20170216-125630.jpg

ラスカルファンとしては行かずにはいられません♡

原宿・竹下通りを何年かぶりに歩きまして、サーティワンへ。ここのお店は期間限定でラスカル仕様になっているのだ!

とは言え、メニューに特段スペシャルはない(笑)のですが、このパッケージにはきゅんきゅんでした(^^)

Posted in つれづれなるまま。 | ラジオのこと はコメントを受け付けていません。

ライブのこと、つらりと。

さてさて最近のライブのことをつらりつらりと♪

20170212-101714.jpg

毎回大人気のこのシリーズに初めてお邪魔しました。バンドマンたちがひとり弾き語りで大きなステージで歌う&カバーを1曲入れる。カバーのチョイスとかもまたセンスが出るしね!

金廣さん⇨飯田さん⇨稲村さん⇨荒井さん⇨片岡さん⇨山田さん の出順。この人数で最初から楽しんでも、転換時間がほとんどかからないのでストレスなし。そんなこの6人でダントツの存在感はアルカラ・稲村センセイでしたけどね。本当にこの人は天才なのか、ただの馬鹿なのかってくらい(たぶん前者だろう…と言っておこう。笑)圧倒的ですよね。こんな場でもアルカラの稲村はアルカラの稲村でした、ハイジ(アニメの)の話で終わるってどうなのよ。笑。バックホーン山田さんを「山ピー」と呼べるのはアナタしかいません。爆。

もう稲村センセイの印象がこの日の全て(笑)になってしまった。が。片岡の健太くんは緊張から黒霧島持参で臨んでおりましたが、いやぁ、いい声してますな。そして今ドキ女子が良しと思えるルックスも備えてて◎でしょ!sumikaはことし更に人気が爆発することを確信。個人的にはcinema staffに興味を持った、ゆっくり聞いてみよう。

「いや〜今年もよろしくお願いしますよ〜」と荒井さん・the band apartマネージャー、カケガワ氏と言い合えてこれまた良し。KESEN ROCK FESも発表があったからね!グヘヘ(←掛川さんを知ってる人なら分かる)♪

20170212-101720.jpg

素晴らしき2マンliveは月曜開催でも満員御礼!

50回転ズはもっともっと評価されても良いバンドだと思うのだけどな。いわゆる正統派のロックンロールを日本スタイルにしてカッコ良くしてるなぁととても思うよ。あのルックスがいけないのだろうか?あまりメディア(ラジオとかも)に出てないからなのだろうか?うーん…。

と、先攻・50回転ズが終わるや、ニートビーツ・Mr.Panさんがステージに登場し…

「短いよね!?もっと聞きたいよね!?」

ステージ再登場。アンコール的にライブをしてくれて、50回転ズが1時間セット、ニートビーツが1時間半くらい?22時すぎまでロックンロールの宴が続いたのでありました☆

ニートビーツに関しては先に書いたばかりなのですが。今年は20周年アニバーサリーイヤーということでね、ライブ行く機会も多い気がするしそうなると必然的にブログへの投稿も増えるでしょうからってことでね♪

20170212-101729.jpg

SAパイセンのツアーファイナルがありました@赤坂ブリッツ!

ライブ最後に…キター!!!「隣のヤツと 肩組めよ〜〜♪」

ところが…

そうなのです秋にSA×ニートビーツの対バンを見てるんですねワタクシ。その時、ニートビーツが放った、「隣のヤツの 肩揉めよ〜〜♪」がアタマを過り、ライブ最後のいいシーンが…(笑)!!!

もうっ!!!
20170212-101738.jpg

本当に偉大なる先輩たち。50歳をすぎたメンバーもいる中で、自分たちの姿勢を貫く。SAにも本当に本当に、力をもらってると思う。カッコつけるとこはずーっとカッコつけるし(人前ではビールしか飲まない、とか)、でもその分、見えない努力(努力と言うのは違うかもしれないけど)もずーっと続けておられて。2年前、盛岡・いしがきミュージックフェスにいらした時はライブあとに車で走って、朝4時に着いてホテルの机に突っ伏して寝たとか(NAOKIさん。その髪型もあるしね/FM岩手のインタビューでオンエアしました)。でもそういうのも苦労とかそれこそ努力とか、ご本人たちはそんなこと全然思ってないんだよね、きっと。

SAたるもの。その自負がものすごくて、カッコいい!

これからもSAの背中を追っかける!もっと早くから知っていたかったけど、いや、そういうことを言ってもしょうがない!むしろ、知ることができて本当に良かったと思うようにする!

あと改めて、「絆」という言葉はSAのためにあると思ったよ、やっぱり。TAISEIさんを見つめるNAOKIさん筆頭に、メンバーさんがみんな素敵でさ。いや、ボーカルの存在に他メンバー全員がいちばんホレてるのかもしれない。だからこそ生まれるのかもしれないな、あの「絆」の感じが☆

20170212-101746.jpg

BLAZEがホームみたいになってますよね。DC/PRGを見に行きました。確か標記がこう変わったんだよね?合ってる?

トランプ大統領の就任演説をマッシュアップ(と言うのだっけ?)しながら。菊地成孔・なるーセンセは相変わらずステキでしたが、腕にタトゥーを入れたのだろうか…シールであってほしい…別にタトゥー自体は嫌いではないのだが…デザインがダサかったから(遠目だったので)。笑

しかしホントにアメリカで何かがあった時にデートコース(つまりは名前の標記やらが何度となく変わっているのですが、ワタシはやっぱり「デートコースペンタゴンロイヤルガーデン(英語)」時代のデートコースって呼んでしまう、今も)のライブがあるもので、この日もまさに、トランプさんの演説後でしたし。ナインイレブンが起こった後とか、湾岸戦争突入した時とか、この日もネタにしてましたけども(個人的にはニューヨーク旅行から帰ってきた日に活動休止?解散?ライブがあって(その後こうして復活しておりますが)、無理矢理行ったこともあったなぁ。笑)。

新メンバーが入った後で、デートコースにしては珍しく「ん?」と思うポイントがいくつかありましたが、それでもデートコースはデートコース。大人のハイクラスなダンスミュージックを楽しんでまいりました♪

20170212-101757.jpg

いやぁ、まいりました。やっぱり東京だ、と思いました。

VOI SQUARE CATというバンドを見に行ったのですが…なんだこれ。フリーライブにこんなクオリティ高いバンドが出てんの!?

やっぱりね、こういうの見ると、東京・大都市圏のレベルというものにただ驚かされます。ところでVOI SQUARE CATはこれから名前があっという間に出てくると確信します。今のムーブメントにもマッチしてる音楽性とルックス、そんでもって演奏力が高いし。これでまだ20代前半だというのだから。もうね、本当に。

この日は5つくらい見てきたのですが、その中ではVOI〜がダントツで。あと、ユニゾン(UNISON SQUARE GARDEN)くんのコピーを思わせるようなバンドもいて、あー、ユニゾンくんもそんな存在になったのかー、なんて勝手に思ってニンマリしてました(^^)

20170212-101807.jpg

もうひとつ!

20170212-101816.jpg

『鹿の一族』という、松崎ナオちゃんが新しくはじめるバンドを見に行きました。

「今回ライブしてるのは…ぶっちゃけ、金がいるんっすよ!このバンドで、レコーディングしたくって!」…なにごともあけすけに。ナオちゃんはステージにいようがどこであろうがそのまんま。すがすがしい、本当に。彼女にはギターや楽器がないとダメなのだ。どうかこのまま、彼女が歌い続けることができますよう。

「おねーさん!」と、幡ヶ谷再生大学・トークセッションの後に声をかけてきた女子。「あたしねー、松崎ナオって言うの」。「あー、NHKのドキュメント72時間の曲の人ー!」って、そこから一緒に飲んだのがちょうど1年前。『川べりの家』をこの日はピアノで弾き語ってくれた。素晴らしい。才能があるってこういう人のことを言うんだ。一緒に行った知人も「天才」と何度言っていたか。某レコード会社のエラい方も来ていた。メジャー契約なくなってるのに。魅きつけてやまないのだ。きっとね。

ライブあと、ただただ、笑いが止まらなかった。こんなにライブあとに笑ったのも初めてかってくらい。だっておかしいでしょうよ、出会いが!そんでもって見たライブはこんなにも素晴らしくってね(もちろん名前は出会う前から知っていたけど、ライブは見たことがなかった)!!

人生、やっぱり面白い。いや、面白がったほうがいい。人の価値はお金持ってるとかじゃないよ、いかに面白く生きてるか、だよ。松崎ナオを見てるとそう思う☆

20170212-101826.jpg

ナオちゃんのライブあとに、とある方と久々に朝方まで飲みました(なんにも写真撮ってなかった!)。ただただ、いろんなご縁には本当に感謝、としか言えません。この場も使って、ありがとうございます。

震災がなければ…とかやっぱり、思ってしまう時はあるけど、でも、そう思ってしまう時がある自分も、自分なんだなぁ、と。思うようにします。

たのしかった、この日はただただ、たのしかった!おいしいもの食べて飲んで!記憶もしゃんとしてます(^^)

写真は、ライブ前に買ったサンローランのティントインバーム。「なんでサンローランで行列なんだろう?」と思ってたのが、高橋みなみちゃんのラジオ(TOKYO FM)聞いてたら解決して(みなみちゃんも行列並んで買ったって言ってた)、時間あったのでワタシも約30分並んで、ゲット♡みなみちゃんのラジオは世のトレンドとリンクする「ふーん」という気づきがあるので、好きなのです。やっぱり今のラジオには「ふーん」が減ってますよね、いちリスナーとして。

Posted in NO MUSIC,NO MY LIFE♪ | ライブのこと、つらりと。 はコメントを受け付けていません。

ひかり と かげ

先週末に初めて!

20170209-080651.jpg

行ってきました、『スヌーピーミュージアム』♪

20170209-080701.jpg

入場の時にチケットは『メモリアルチケット』に変えられる。入場した日付の、過去のスヌーピーの新聞連載が入ったしおりサイズのチケットに(ワタシがもらったのは1997年2月5日のものだった)。これも年代がランダムなものが配られるし、バレンタインが近いからとカードももらった。もう入場の時点で既にきゅんきゅん♡

20170209-080710.jpg

撮影OKマーク。なんでしょう、もういちいち細かくてかわいいぞ!!!

なんだけど、展示自体は極めてシンプル。今は、スヌーピーというキャラクターが生まれるまで、作者C.シュルツのこと、原画の展示、スヌーピーの変遷を4コマで振り返る…等。ふつうにコミックで読むことができるものの展示が圧倒的だったとは思うのだけど、逆にコミックを買って読むことは(ワタシは)ないので、じっくり読むいい機会になりました。ウイットに富んだり、スヌーピーが哲学者のような物わかりのことを言っていたり、すごいな、スヌーピー☆

20170209-080717.jpg

スヌーピーは『ルート・ビア』を飲むということで、カフェにてルートビアをいただいた(with フロート)。置いてるナプキンもスヌーピー、コースターもスヌーピー。食事メニューも充実してておいしそうだった(^^)

20170209-080725.jpg

帰る頃には真っ暗になってたけど、外のオーナメントも光ってお見送り。

ひとつ言うと、グッズがなんというか…心奪われるものが少なかった件。ここならでは、のがいろいろあるのはモチロン良いのだけども(とか言いつつ買ってるんだけど。笑)。

20170209-080731.jpg

どうしても写真に写り込んでしまうオレっち。そしてこちらの展示も駆け込み行ってきました!

石井麻木さんの写真展!

2011年3月11日。この日があって、東北に行くようになって。月命日にはひとり車を運転して東北に行っている麻木さん。見えている景色、触れ合っている人、麻木さんだからこそ、の、表せる世界。

写真は『写心』…麻木さんのこころを写す。そんな写真と共にある、ことばたち。

『乗り越えるのではない だきしめる』…ワタシもね、2011年の夏に岩手でまた大きな揺れがあった時。気持ちが限界になってツイッターにつぶやいた時。シンガーのNIKKIEちゃんが言ってくれたことを今も忘れない。「ちえさんのことを、今すぐ抱きしめたい」。

『ひとに 力を与えるのは ひとだ』…そうなのだ、やっぱり。人と人がふれあって、時にいざこざや分かり合えない時はあるけど、やっぱり。人と会うことで、力が生まれるのは間違いない。

『光と陰 どちらかなくしたら どちらもなくなる』…人物の被写体を見ながら、その通りだと思った。特に好きだったのは、浅井健一さんの写真とヒロト&マーシー、チバユウスケさん。年を重ねないと出ないのかもしれないね、特に、陰のほうが。そして、陰が出ることで、人間としての素敵さが出る☆

20170209-080738.jpg

東京は梅が咲き始めましたー♪

初夏、麻木さんの展示が盛岡に行きます(初)!

麻木さんともゆっくりお話ししてきました。ワタシはこの展示を、一人でも多くの方に届けたいと思っています。目の当たりにして、そう思わずにはいられませんでした。音楽好きなら知らない人はいない麻木さんのお写真だけど、音楽好きに限らず全ての方に見てもらいたい、と強く思っています。確かに被写体はミュージシャンが圧倒的に多いけど、麻木さんが写したいことは、表向きがミュージシャンであろうと、その「人」の「心」なのであって(また、麻木さんを投影していることもあろうかと)。

そして、毎月、東北に行っているからこそ。

正解なんてない。どんなことにも、正解はない。麻木さんの展示が、また、自分の歩み方を示してくれるような、道しるべになるような。そんな気がすごく、します。

盛岡での展示が近づいてきたら、またお知らせしますね(^^)

(会場で売っているクリアファイルは盛岡でも販売されると思います。これがまた、素敵なのですよ。ハイエイタス@武道館の写真、片平里菜ちゃんの写真。あえて載せません、おたのしみに!)

Posted in 3月11日, NO MUSIC,NO MY LIFE♪, つれづれなるまま。 | Leave a comment

邂逅♪

きのう。

20170208-104713.jpg

ウマウマおでん♡写真はないけど、トマトが個人的お気に入りでした。が、牛タンもおいしかったなー。お上品なお出汁で、最後はこの出汁でお茶漬け食べたけどこれまた最高!

20170208-104720.jpg

湯葉に包まれたクリームコロッケ。斬新&こんなの食べたことない!!!

おまけに日本酒が40銘柄くらいズラリ。安倍首相がプーチン大統領来日の時にふるまったという『東洋美人』を初めていただいたが…

こんなに、すっきりとした日本酒は初めて!!!ビックリ!!!よく上善水如とか「水みたい」なんて言われますが、水とか評するレベルではなく、こんなに、「きりっ」とした味の日本酒は初めて…でした。

しかもいただいたお店がある場所は、恵比寿ガーデンプレイス38F。『こんぶや』というお店で、絶景の夜景とともに、また、素晴らしい日本酒とともにいただく、おでん。最高でした!カンペキなロケーションは、ちょっとした席としてはモチロン、カジュアルにも。これから、お邪魔することになりそう☆

20170208-104730.jpg

せっかく恵比寿にいるので、シメに悪い(笑)お酒・ホイスを♪

きのうは大学の先輩でもあり、ラジオ業界の先輩でもあります、エンタツ先輩のコーディネイト。「こんな(ガーデンプレイスの)お店で飲むなんて、オレたちも、大人になったってことだよなぁ」と笑う(ちなみに、ホイスの店にお連れしたのはオレ。笑)。

情報は、自分の足でかせぐ。就職活動の時から教わってきたことは、先輩自身が今も、何ひとつ変わっていなかった。たまたま、外務省で見かけた募集に応募して合格して、昨年は中国の視察に行ったり。オバマ政権のおかげでこの先、大きく変わるだろう…と踏んで昨年の休暇はキューバへ。面白かったなぁ、キューバの話!実際すぐに放送で生きなくとも、そして仮にそんな話ができるのは一瞬のひとことだとしても、自分の目で見たか見ないかというのは大きく『ことば』に、違いとして現れる。

いま、先輩は報道部で副部長。「チエは、音楽で、ラジオで音楽の何かを伝えたい、って、変わんないな」…肯定されて、気持ちが新たになる。そんな先輩は先輩で、歩みたかった報道という畑を今、歩く。畑は違えど、同じことがある。

「自分のことば、を、たいせつに」ということ☆

 

*そんなきのう。先輩との邂逅前にThe Starbems・日高さんとお会いしてました。年を重ねてますます柔軟な姿勢になっている日高さんはこれまた、素敵な大人な先輩だと思いました。追って書きます(^^)♪

Posted in ほぼ毎日更新From ケータイ | Leave a comment